なんとな〜く しあわせ

アクセスカウンタ

zoom RSS 余命宣告

<<   作成日時 : 2017/09/24 02:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 28

これは私の話でも

コギさんを含め私の身内の話でもありません。

私の母の友人の話です。



母の友人、寺尾さん(仮名) 

正確な歳は分かりませんが80を少し超えたくらいです。

以前同じ町内に住んでいて

母とは私が高校生くらいの時に友達になりました。

私も実家暮らしの時は何度か会ったことがありますが

はっきりモノを言うさっぱりした方です。

今は娘さん夫婦と同居するため

離れたところに引っ越してしまったのですが

時々顔を見せに来てくれているそうです。



先日久しぶりに遊びに来た時の事を母から聞きました。

寺尾さん、すい臓がんを患っていて

抗がん剤治療をしたけれど芳しくないらしいのです。

そこで寺尾さんは担当のお医者様に聞いたそうです。

「あと、どれくらい生きられますか?」

するとお医者様は何のためらいもの無く即答で

「3ヶ月ですね。」と答えたそうです。

それを聞いた寺尾さんの心の葛藤は分かりませんが

今は吹っ切れたらしく

「今の医者ってハッキリ言うわよ〜」と笑って

形見分けの品を置いて帰ったらしいです。

母は割と元気な声でこの話をしていたので

さほど落ち込んではいないと思うのですが

自分より年下の友も亡くすであろう母が

ちょっと憐れというか切ない気持ちになります。



それにしてもこのお医者様の余命宣告

寺尾さんの事を良く分かった上での事だったのか

誰に対してもハッキリと告げるのか

患者さんによって対応を変えているのか。。。

昔は本人には知らせず家族を呼んで…

というのが一般的だったと思いますが

どうするのが良いのか考えてしまいました。

みなさんはどちらが良いですか?

私ならハッキリ告げてもらった方が良いかな。

白黒はっきりしないグレーな状態の方が不安で

黒なら黒が見えていた方が心が落ち着くような気がします。

それに先が分かれば

自分のやりたいこと、やれること、やらねばならぬことを考えて

少しでも後悔の少ない人生に出来そうだし

寺尾さんのように

遺品となるモノの整理も自分である程度出来ると思うから。

まぁ そんなに上手くいくのかどうか分かりませんが(^^ゞ

まずは余命宣告など受けるまでに

せっせとキルトを作って

大量にあるパッチワーク用の生地を少しでも減らさねば!!








<おまけ>

8月下旬、とある家の垣根のところに

こんなものがぶら下がっていました。

画像


けっこうデカイ。

これは何? 私にはさっぱりわかりません。

すると3週間後

家主が切ったのか自然に落ちたのか…

画像


コーギーの中でも大柄なコギさんが横に並んでこの大きさ。

長さ50センチ近くあると思われる植物が地面に転がっている姿は

けっこう迫力あります。

しかし、この4日後にはどこかに消えてしまいました。

あれが何でどうなったのか気になります。。。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
「余命」ですか・・・数ヶ月(半年以内)なら、本人にハッキリと言って貰った方がいいです。
聞いた時には「ショック」だと思いますが、時間との闘いでやるべき事が沢山有るでしょうから。
ただ・・・自分の友人の奥さんもガンですが、家族全員、ドヨーンとしちゃってますね。
keitaro
2017/09/24 05:49
私の義兄も余命半年と宣告され、
本当に半年後に亡くなりビックリしました。
家族会議で話し合った結果、
本人には知らせないで置きました。
今思えば本人に存命期間を知らせても良かったかな?と、半分後悔の念を持っていますよ。
例え半年の余命であっても、その事を知れば、
何かしたい事があったかもしれないからね。
カメさん
2017/09/24 07:34
私も一年以内なら宣告してもらうかな?
その時は陶と一緒に聞かないと一人ではやっぱり応えるでしょうね。
このDr.はちょっと人の気持ちに寄り添えないんじゃないかな
なんにしろ やっぱり早期発見が大事なんですよね。
今や80過ぎでも手術して頑張ってもらう時代ですからね。

家主さんが知り合いならおしえてもらって〜〜
コマダム
2017/09/25 00:20
keitaroさん

どんなに覚悟はしていても、やはり余命を告げられたらショックでしょうねぇ。しばらく何も手につかないと思います。
告知は半年以内と言うのは緊張感を持って暮らせる丁度良い長さでちょうどいいかもしれません。
いつも通り過ごすのが病人にも家族にも一番だと思うのですが、簡単に出来る事ではないですよねっぇ。。。
うずら
2017/09/25 00:27
カメさんさん

病気の本人に余命を告げるかどうか、家族は本当に悩みますね。
何も知らないお義兄様を見舞うのは真実を画さなければならない分、余計お辛かったでしょう。
ご本人に余命を知らせても知らせなくても残された人はどちらに対しても少しばかりの後悔は持つような気がします。
うずら
2017/09/25 01:12
コマダムさん

一年あればやり残すことも少なくて済みそうですね。でも私には長すぎてだらけてしまいそうです(^^ゞ
宣告を受ける時に自分一人か寄り添う人がいるかで生じる気持ちの差には全く思い至りませんでした。一人はキツイとも思うし一人にしてとも思うかも。。。
癌はやはり早期発見が一番。毎年の健康診断はしっかり受けないといけませんね。

この物体が生っていた家の家主さん、挨拶しても返してくれない人で、とても聞けるような雰囲気じゃないんですよ〜(/_;)
うずら
2017/09/25 01:24
おはようございます。
まずは植物の名前ですが、家内に聞くと「冬瓜」(とうがん)だそうです。そういえば葉っぱは瓜と同じですね。

余命宣告、私だったら知りたくもあり、知りたくもなし…運を天に任せる気持ちが強いです。治らないと分かれば、人生も終わりかと落ち込むでしょうし。うーん、気の弱い私には正直難問です。
nibari1498
2017/09/25 07:32
余命一週間と言われたオバが
そのご3カ月・・経過
余命ひと月と言われた義理の従弟が
一年経過・・・
見ていて 本人もさることながら
周りが大変で
他人事ではないなあと思う
今日この頃らしい。

└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2017/09/25 09:00
こんにちは
余命宣告を受けたら平静を保つ自信は
ありませんが、本当の事を知りたいと
思います。
やり残した事を片付けて
家族などに伝えたい事を伝えたいです。
でも 告知の時は、こちらの気持ちに
配慮していただけたらと思います。
大きな物体 何か気になりますね。
シナモン
2017/09/25 13:07
こんにちは。
余命と言うのではないけれども
入院した場合は病気の告知をして欲しいかどうかを問診票に記すようになっているようです
ただ余命とまで成ると患者さんの状態もあるでしょうから…
もし自分だったらして欲しいかな、たとえ三カ月だとしてもやれる事があるはずですから、そして延命措置は要りません。
コギちゃんの横の物体は多分ひょっとしたら冬瓜かも??。。。

きょんたん
2017/09/25 16:50
nibari1498 さん

これは冬瓜でしたか。調べてくれてありがとうございます。
好き嫌いが多くて実は食したことがないのですが、これだけ大きいと味はどうなんでしょうねぇ。
運を天に任せる… その言葉を聞いて、医者の言う余命宣告に振り回されずいつも通り自然に生きるのが一番良いのかとも思いました。誰にも必ず来る当たり前のモノですものね。
うずら
2017/09/26 10:40
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん

宣告通りに亡くなられる方もいれば、宣告に反して何か月も生きる方もいる。
この差って「運」なのかしら。。。
だとしたら余命を宣告されてジタバタすることも無いのかな。でも確かに周りは大変でしょうね。
周りの事を考えると悔いや寂しさは残ってもポックリ逝くのが良いのかなぁ。
もうそんな事を真剣に考える歳になったんだとしみじみ思う秋の朝。。。
うずら
2017/09/26 10:41
シナモンさん

自分だけが知らなくて周りの気配から感づく。。。なんてことにはなりたくないですよね。
残された時間が分かれば本当の終活が出来ますものね。と言ってもきっと平静ではいられず恐怖と寂しさに涙する日々だとは思います。
いっそのことロボットに告知してもらったら、こちらも余計な感情を持ったり傷ついたりせずに済むのかしら。。。
うずら
2017/09/26 10:41
きょんたんさん

最近は病気の告知を望むかどうかも患者が選べるんですか。
でも知らないと次に何かあって他のお医者様にかかる時に既往症を伝えられませんよね。それに自分の体の事を知らずに治療されるのも…と私は思いますが。。。
延命措置は私もしたくないです。その分が短くなっても充実させられればイイかなと思います。こういう事はきちんと家族に伝えておかないといけませんね。
冬瓜ってこんなに大きくなるんですね。誰か食べたのかしら(・_・;?
うずら
2017/09/26 10:41
私ならハッキリ告げて
もらった方が良いかな
に私も賛成ですが
お隣のご主人さま宣告は3ヶ月
もう半年を過ぎようとしています
ご本人は知らないのです
また会社に行くと頑張っています
そうなると知らない方がいいかとも迷います
ジュン
2017/09/26 15:16
これって、冬瓜じゃないですか? 確か葉っぱもこんな感じだと思います。もうそろそろシーズンも終わりだと思いますが、大きいですね。
余命宣告・・・知っている方が色々とやっておきたいことができると思う反面、死を考えると日中はいいけど、夜寝るときに怖くてつらいかなぁ〜とも思います。前に痛みが酷くて死ぬかもって思った時、ドキドキが止まらなくてよけいに苦しくなったことがあったんです。難しい問題ですよね。
アモママ
2017/09/26 23:55
こんにちは。初めてお邪魔します。

昨日はブログへコメントを頂き有難うございました。お医者さんからの余命宣告について、ハッキリと告げるのに少し驚いています。心の準備が出来ていない時はショックでしょうね。終末期の医療(ターミナルケア)では宗教に救いを見出して、愛と慈悲や天界と輪廻の話をする事も必要だと思います。
華の熟年
2017/09/27 19:16
ジュンさん

お医者様の余命宣告はどれくらいの確率で当たるんでしょうねぇ。
母からこの話を聞いた時には予想が外れるとは全く思わなくて…
告げられた余命が伸びたら伸びた余生は燃え尽き症候群になってしまうかもしれない… 短くなったら医者を恨むかもしれない…
となると、どちらが良いのかサッパリ分かりません。。。
うずら
2017/09/28 01:14
アモママさん

冬瓜って冬の瓜と書くのにシーズンは夏なのですか?!
実は好き嫌いが多くて食べた事が無いのです。でもこれだけ大きいと美味しそうには見えないですね(笑)
そうですねぇ。やる事がある時や話す人がいる時は気が紛れて良いですが、一人の、しかも夜はツライかも。知らなければ希望の方に思いを寄せることができますものね。
うずら
2017/09/28 01:15
華の熟年さん

母の友人とお医者様の関係性も良く分からないのですが、ここまでハッキリ言われたらショックより驚きの方が強いかもしれませんね。
死をハッキリ意識しながら生きる時、どこかに心の拠りどころがあると少しでも穏やかに日々が過ごせるのでしょうね。それが宗教なのか何なのかはまだ私には分かりませんが。。。
うずら
2017/09/28 01:15
その方はすごいですね。
もう、人生をわかっていらっしゃいますね。
父は、母の意向で内緒にしましたが、今思うと仕事もしていたし、伝えればよかったと後悔しています。
きっと、父は知りたかったと思います。
でも、最後は、わかっていたと思います。
私に死んだ後のことを、少しだけ伝えていってことがありました。
私も、3回癌ではないかと言われ、手術しました。
今は、癌だとはっきり先生も伝えます。
治療法が確立して、言った方が治療が進めやすいからだと思います。治ることも多いし。
癌だと言われると、ネットで存命率とか調べたりできますし、きっと私も先生に聞いて、やるべきことをやると思います。でも、事故で死ぬこともあるので、そうは言っても、人生は中途半端でおわるんだろうな〜とも思いつつ暮らしています。
このとうがん、すごい大きさですね。
驚きです。
南天
2017/09/28 08:43
どういうタイミングで本人に
話をするかという事は、終末期医療の
大事なテーマだと思います。
もちろん宣告した後のケアという点も。
お話を聞いていて、?????が
30個くらい頭の中に浮かんで来ました。
本人に聞かれなければ、お医者さんは
その大事な事実を告げなかったのか?
家族とは事前に何の相談もしなかったのか?
告知する事自体はいいんだけど、
その辺の基本的な部分がないがしろに
されてるようで、日本の医療の
将来が心配になりました。
yasuhiko
2017/09/29 16:25
南天さん

余命を知らずに治ると信じて我慢を重ねた結果亡くなるのは自分はイヤだし、家族にもそんな思いはしてほしくないとは思いますが、その宣告が大幅に外れた時の床を考えると知るべきか、知らせるべきか悩みます。
自分の死期を悟って誰かに何かを伝えられたら、それはある意味幸せなことなのかもしれません。認知症で相手の事も自分の事も分からず亡くなるとか病気や事故で突然亡くなると、別れを惜しむことも出来ませんから。。。
3度も癌を疑われたとは、とても不安で辛かったでしょうね。
早期発見ときちんとした治療、このために癌の宣告は必要なんですね。でもまずは信頼できる先生、これが必要かも(^^;
うずら
2017/09/30 00:27
yasuhikoさん

母が友人から聞いた話を後日私が聞いた事なので詳しい事は何も分からないのですが、yasuhikoさんの指摘された疑問のいくつかは私も疑問に思いました。
患者さんの性格によっては余命を即答されたらショックで余計具合を悪くされる方もいるだろうし、そもそも家族が蚊帳の外ってどういう事なんでしょう。
どんな名医でも患者の心をないがしろにする医者にはかかりたくないですね。
うずら
2017/09/30 00:27
どっちもヤダな…

何をするにもこれが最後と思うのもやだし
自分だけが知らないで毎日更新!なんてのも…
らん太郎。
2017/10/03 10:42
らん太郎。さん

そうよね、どっちもイヤだから悩みますよね。
でも宣告どおりに命が尽きる日が来るなら私は知っていたい。まだ次があると思って出来ずに終わるのはもっとイヤだから。
でもいつまでもその日が来なかったら、知らなければ良かったと思うでしょうね(^^;
うずら
2017/10/04 01:27
深いお話ですね。
私なら…自分から尋ねるまでの心の準備時間が要りますが、思い切ってこちらから聴いた時は、はっきりした答がほしいと思うかなぁ。。。
emi
2017/10/25 03:31
emiさん

この話を母から聞いた時、私ならすぐに教えて欲しいと思ったのですが、余命宣告が当たらなかった時の事を考えるとどちらが良いのか分からなくなりました。
となるとemiさんのように自分から訪ねるまでの心の準備時間が相当長くなるでしょうねぇ(^^;
うずら
2017/10/28 00:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
余命宣告 なんとな〜く しあわせ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる