なんとな〜く しあわせ

アクセスカウンタ

zoom RSS 紙も好き、電子も好き、で迷い中

<<   作成日時 : 2017/11/05 02:26   >>

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 24

本を買いました。
画像


2017年 本屋大賞翻訳部門受賞の『ハリネズミの願い』です。

ずっと前から読みたかったのですが

モノクロのこんな挿絵がなんとなく絵本のような感じもして
画像


電子書籍のKindle版か紙の本かで迷ってしまっていました。

この度、あと1000円ちょっと買えば

駐車場代がタダになるという事態になったのをキッカケに紙の本を買ったのです。

まだ数ページしか読んでいないので感想は書けませんが

孤独が好きだけど寂しがり屋で逞しい妄想力を持つハリネズミ君が

とても愛おしくなってきました。

で、話題を本に戻すと

お気に入りの一冊『ゆる犬図鑑』です。
画像


電子書籍では販売されていなかったし

絵本みたいなこんな本は紙の方がめくる楽しみがあります。

タイトル通り 本当にゆるい絵とゆるい説明です。
画像


ウェルシュ・コーギーの説明を例にとると

”とても活発だけど 主人には忠実。

あれだけ異様に大きな耳があれば、

さぞ よく聞こえるだろう。

エリザベス女王のお気に入りであり

本犬もそれを十分に心得ている。” とこんな感じ。

まったく異論の余地はないコギさんです。
画像


それと、これはもう5か月ほど前に買った本ですが
画像


これも電子書籍が販売されていなくて紙の本です。

NHKでこの本がドラマ化されていて

それを観た後の購入でした。

手紙を通して通い合う合う心と心。

とても心地よくて読んでいるこちらの心も温かくなる話です。

ドラマを観たら原作は読まないという人もいらっしゃいますが

ドラマがどれだけ良くても

私は原作を読みたくなる方です。

ドラマで出来たイメージが原作を読んで壊れることもありますが

逆に私なりの解釈や私なりのイメージが作れるので

本を選ぶきっかけがドラマや映画だったりすることが良くあります。

ですが、大好きな原作がドラマや映画化された時

そのドラマや映画が大好きになった事は無いかな。。。

で、ですね。

実はこの『ツバキ文具店』を買った1ヶ月ほど経ったある日

突然Kindleが壊れたのです。

これは紙の本を買ったためのKindleの反逆か?

色々試してみたのですが直らず1年半ほどの命でした。

購入した電子書籍はクラウドに保管されているし

スマホにKindleのアプリをインストールしてあるので

読めない事はないのですが

辞書とウィキペディアが内臓されていないのは不便

でも1年半で使えなくなるのは短すぎ

などなどあってKindle2代目購入を迷っています。

買うとしても最安値になる年末まで買うつもりは無いので

迷う時間はまだたっぷりありますが

どっちがイイかなぁ。。。







<おまけ>

高忠さんしか興味ないか?と思いつつ

キッチンでお気に入りの食器洗い用 猫型スポンジです。
画像


これが猫の形?と思ったそこのあなた、

可愛くはないかもしれないけど、ちゃんと猫なんです。
画像


しかもコヤツ、自立と言うか一人で座るんです。
画像


尻尾?なのか足?なのか 出っ張った部分で器の角も洗えるし

使い勝手も持ちも結構良いのです。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
老眼がすすんでからは、めっきり活字離れの日々です。
PCで、動画見て楽しんでますが、やはり本を読むというのは、大切ですよね。
学生の頃に読んでいた本が、本棚に今も飾ってあります。
読み返しはしないけれど、見るとその頃の懐かしい思い出がチョット蘇ります。
そういう事からすると・・・やはり紙なんでしょうか。
keitaro
2017/11/05 04:41
紙の匂いが好きなので、Kindleは読みませんし目が疲れます。
ネコのスポンジ?泡立ちがよさそう。
nibari1498
2017/11/05 07:57
最後の画像で
前半の本の話が 打っ飛んだぁ・・・・
OH! 赤系の背景で
すでに ネコを認識したワタシ
表側の・・・素晴らしい
完全にノックアウト!!
って そうそう
その微妙な突起というか足先というか
使えるんですよねぇ・・・

 いいなぁ・・いいなぁ・・・いいなぁ

と 3回叫んでおこう
  ψ(`∇´)ψ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2017/11/05 11:27
レコードやCDのあの感覚と同じで
いくつも持ち歩けるととっても便利でいいんだけど
存在感というか、重みというか
そこにこだわっちゃうって
自分はやっぱ古い人間なんですね 紙かなァ。
らん太郎。
2017/11/06 05:43
電子書籍・・・
全然理解できない
σ(゚ー^*) ちょっと恥ずかしい
紙がいいですぅ
猫型スポンジ
可愛いし使い勝手が良さそうで
そばにいて欲しい一品ですね
ジュン
2017/11/06 14:06
子供の頃は読書少女でしたが
今は 全然読んでません。
見るのはもっぱら 手芸の本くらいです。
電子書籍 ちんぷんかんぷんです。
ちい
2017/11/06 20:06
挿絵って結構購入の決め手になったりします。
私が気に入って購入したのは(やはり犬ものですが)
「グレイがまってるから」です。
絵描きさんが文章も書かれているんですが挿絵がとっても素敵なんですよ。
やっぱりめくって手元に置いておきたいです。
これもふち猫の一種ですね。
コマダム
2017/11/06 22:00
私は紙ばかりです。歳でしょうか。電子書籍は馴染めなくて。。。
本屋さんで背表紙を見ながら何にしようか探すのが好きです。
私も本を先に読んだ後、映画やドラマを見てがっかりすることが多いです。イメージができてしまい、原作を超えることはむつかしいみたいです。
「ツバキ文具店」見てました。文庫本出てますか?
猫型スポンジ、かわいくて、器の角も洗え、持ちもいい優れものなんですね。
すずりん♪
2017/11/06 22:21
keitaroさん

老眼には電子書籍が良いですよ。文字の大きさが自由に変えられるのでストレス無く読めます。
私もほとんど読み返しはしないけど本棚に本が並んだ光景、好きです。内容をすっかり忘れてしまった本もあるけど、あの時あの本…なんて思い出もありますものね(#^^#)
これは電子書籍には視覚効果ですねぇ。
うずら
2017/11/07 01:24
nibari1498 さん

紙の匂いはあまり意識したことが無かったです。確かにそういう五感に訴えるところは電子書籍には望めませんね。
最下位の機種は分かりませんが、目に優しいライトが使用されているのでスマホやPCを見るより目は疲れないと思います。
猫のスポンジは泡立ちも良いですニャ(=^・^=)
うずら
2017/11/07 01:24
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん

高忠さん的には紙の本と電子書籍のどちらが好きかも聞きたかったのに
全部吹っ飛んじゃいましたか(笑)
でもこんなに興味を示してもらえたなら本望です(^^♪
で、裏側の写真でネコを認識したとはさすが高忠さん。
可愛いような可愛くないような見た目なんだけど一目惚れして使って見たら正解なのです。
初代のネコ型スポンジは確かイオンで買ったような…
そちらでも探してみてくださいな(*^^)v
うずら
2017/11/07 01:25
らん太郎。さん

>存在感というか、重みというか
確かにそこにこだわると電子系は空っぽな感じかな(笑)
プレーヤーも無いのにレコードを捨てられずに持っているのは思い出の詰まった存在感のせいかもしれません。
でも片付け魔でもあるので"邪魔!" と思ってしまったりもするので悩みます(^^;
うずら
2017/11/07 01:25
ジュンさん

電子書籍はPCのような端末で読む本で、Kindleは電子書籍のためだけの端末です。
その中に数千冊保存できるので本の保管場所も必要無いのも魅力ですねぇ。
でも本当に気に入ったモノは見えるように飾ってもおける紙の本がイイです。
ネコ型スポンジのような遊び心があって使い勝手が良いモノがあると食器洗いも楽しくなります。これで3代目になります(*^^*)
うずら
2017/11/07 01:28
ちいさん

手芸の本はめくっているだけでも楽しいですよね。
私も結婚してから読書はほとんどしていなかったのですが、子供たちが独立してからよく読むようになりました。一人静かに落ち着ける場所、湯船に浸かりながら読んでます。2,3度ウトッとして濡らしてしまったのですが、電子書籍だとタブレット型の端末で読むので防水カバーに入れて置けば濡れないのが助かります(^^;
うずら
2017/11/07 01:29
コマダムさん

そうなんです、挿絵って重要なんです。
挿絵が好きになれないと読んでいても内容が入って来なかったり落ち着かなかったりしますから。
『グレイがまってるから』
知らない本だったので気になってアマゾンで調べてみました。自然な感じの素敵な挿絵ですね。同じ本はもう販売されていないようなのですが、その後に出版された2冊を合本したモノがあって思わず買ってしまいました。明日届くのが楽しみです(^^♪
でもきっと大泣きします。。。
うずら
2017/11/07 01:29
すずりん♪さん

私も最初は電子書籍〜?って感じだったのですが使って見ると意外と読むやすくて便利だったのです。
本屋さんで本を探す時間、私も好きです。内容もですが装丁に惹かれて選ぶことも間々あります(^^;
原作に対する自分のイメージって消せないですよねぇ。映画やドラマのイメージはすぐに消せるのに文字の力ってすごいなぁと思います。
『ツバキ文具店』のドラマ、良かったですよね。本はまだ単行本しか出ていないようです。
ネコ型スポンジ、スポンジとしてはちょっと高いのですが利点が多くて最近はこればかり使ってます。
うずら
2017/11/07 01:30
おはようございます。
本?映像?どちらかと言えば本の方が・・・自分なりの解釈だったりイメージを楽しめるからかな
幾つかの作品を読んでから観ることがあってガッカリ〜の気持ちなったのでそれ以後観たら読まない読んだら観ないって自分の中で決めちゃってます
これってひょっとして損しているのかも?。
ネコ型スポンジは見た事無いですね、雑貨も色々と進化しているのですね
私は手が小さいので何時もの使い慣れたメーカーの物を半分に切って使ってます。。。

きょんたん
2017/11/07 04:35
きょんたんさん

>作品を読んでから観ることがあってガッカリ〜
自分で感じたイメージを壊すことは難しいですからねぇ。
でも作品を観てから読むのは他人の作ったイメージを壊すことなので抵抗無く出来るんですよ。原作あっての映像化だと思うので観た後に読んで損はないと思います。
色々な可愛い形のスポンジが販売されていますが、自分の手に合わないと使いにくいですよね。私は手が大きいので小さいのは使いづらいです(^^;
うずら
2017/11/07 10:26
電子書籍はたまに使ってます。
でも、リハビリの待ち時間とかはやはり文庫本ですね。
というのは、クリニックの指示で、スマホ使えないんですね。
最近本読んでないので、読まなくては・・と思いました。
感動は、心を若くしますしね。
コギさん種は、もとは猟犬なんですよね?
愛玩犬のような気がしてきますが。
猫スポンジのほかに犬スポンジとか、インコスポンジとかないのかな〜。
南天
2017/11/08 08:07
南天さん

私のかかりつけの病院は携帯電話をいじっていても何も言われませんが、使用を禁止している病院は多いですよね。でも長い待ち時間、本でも読んでいないとやる事が無い。。。(-_-;)
コーギーは猟犬では無く牧畜犬です。牧場で牛たちの誘導が元々のお仕事だったので、本当は平民の子です(笑)
インコスポンジは見た事がないけどカエルスポンジはどこかで見た様な…
うずら
2017/11/12 00:21
紙派が多いようですが、私もうずらさん同様
どちらもいいなとおもってます。
さて、新しいkindle をゲットされたかな?
猫のスポンジ可愛いですね。買おうかなと
思ったんですけど、送料を考えると…
プレゼントにいいかも。
casa blanca
2017/11/14 01:55
casa blancaさん

本当に大好きな本は紙で手元に置きたいと思うのですが、紙には紙の電子書籍には電子書籍の良さのどちらも捨てきれません。
新しいKindleを買うとしても12月の最安値を狙っているので、それまでは悩みます(笑)
自分で買うのはちょっとためらう…そんなモノをプレゼントされるとうれしいですね。猫のスポンジ、喜ばれると良いな(#^^#)
うずら
2017/11/16 10:32
今、マリンライナーの中
福井からの帰りです。
私はKindle、娘にプレゼントしてもらったんですよ。
息子さんかご主人にクリスマスプレゼントとして
おねだりしては? 成功祈ってます。(笑)
両方の良さを捨てきれないとこも、手が大きいのも
またまた、うずらさんとの共通点ですねぇ。
casa blanca
2017/11/19 17:25
casa blancaさん

お返事が遅くなってすみません。

福井の帰りと言う事はお孫さんに会って来られたんですね。また大きく可愛くなってきたのでしょうねぇ(*^^*)
kindleをおねだり…
息子はまぁ無理でしょう。夫は何でも「買いたければ買えば(いい)」と言う人なのでおねだりしても自分で買うことになります(笑)
うんうん、やっぱりcasa blancaさんとは共通点が多くてどこかでつながっている気がします(^^♪
うずら
2017/11/22 22:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
紙も好き、電子も好き、で迷い中 なんとな〜く しあわせ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる