なんとな〜く しあわせ

アクセスカウンタ

zoom RSS 待望の本を読み終えて

<<   作成日時 : 2018/04/15 01:53   >>

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 22

電子書籍Kindleを購入してから

紙でしか販売されていない本や

形を持った本として手元に置いておきたい本以外は

電子書籍を購入しています。

形の無い電子書籍なんだから単行本も文庫本も無いのですが

文庫本が出版されるまではKindle版の書籍の値段も

単行本とほぼ同額で高いのです。

(たま〜に半額くらいになる時があります)

よほど直ぐに読みたい本なら高くても買うかもしれませんが

もし気に入らなかった時のガッカリ感を考えると

1500円も2000円も出して本を買う勇気は無いし

何年か待てば半額以下の文庫本になるし…

ってことで、どれくらい待ったのか覚えていませんが

ずっと読みたかった宮下奈都さんの『羊と鋼の森』

やっと文庫本価格になりました。

画像


第13回本屋大賞受賞作です。

長い間待っていたのであらすじもすっかり忘れて

何故だか推理小説だと思い込んでしまっていましたが

内容は以下の通り(「Book]データベースより)

 高校生の時、偶然ピアノ調律師の板鳥と出会って以来、
 調律に魅せられた外村は、念願の調律師として働き始める。
 ひたすら音と向き合い、人と向き合う外村。
 個性豊かな先輩たちや双子の姉妹に囲まれながら、
 調律の森へと深く分け入っていく―。
 一人の青年が成長する姿を温かく静謐な筆致で描いた感動作。

主人公の外村がとても純粋でひたむきで

こんなにも夢中になれる仕事に出会えるって

なんて幸せなことなんだろう。。。と思いましたが

子供の頃、一時は真剣に音大進学を目指しレッスンを受けたものの

聴音(耳で聞いた旋律や和音を楽譜に書き記す練習)が苦手で

早々とピアノを止めてしまった身としては

ピアノを含め何の楽器も演奏したことのない主人公はじめ

調律を依頼する一般家庭の人々までも

ピアノの音にあまりにもこだわりが強くて

みんな、そんなに音の違いが分かるの?

私、そこまで音の違いは分からないし…という感じで

それはリアルなのかどうか疑問に思う作品でもありました。

調律師の力でピアノをどんな音にも出来るみたいなところとかも。。。

単行本価格で買わなくて良かったかなと私は思いましたが

好きな人はとても多い本です。

ってことで小説の話は終わりにして

私は幼い頃のピアノ弾きになりたい、なんて大それた夢以降

これを仕事にしたいというほどのモノには出会わずに

この歳になってしまいました。

今頃になって設計士になりたかったかも…

な〜んて思ったりもします(理科が全部ダメなので無理です)が

若い頃にこの仕事がしたい!という仕事に出会える人ってどれくらいいるのでしょう?

そんな 夢が叶った人、手を挙げて!






<おまけ>

コギさん、ビール瓶のラベルになりました。
画像


残念ながら販売はされておりません(笑)










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
子供の頃は電車の車掌、プロ野球選手とありがちなパターンで人生経験を積んでって
10代の後半位からどうしても某バンドの(言わずと知れたあの…)
スタッフになりたいって…そっから始めた追っかけ人生
とりあえずコネは作れたけど
千載一遇のチャンス到来に学校をやめる勇気がなくて友達を紹介しましたそれ以来空きのチャンスには恵まれず紹介した彼にしがみつき逆コネでバイト程度でたまに…近くで触れられるチャンスは得たけど正職には至らず大人になりました
それでヨカッタのかどうだったのか
ただ、いまだに惜しいことした感はあります

本、買いに行かなきゃ
村山由佳さんの“風は西から” 
電子書籍はいまだ未経験、あと、図書館はたまに利用します。(知ってるよね)
らん太郎。
2018/04/15 06:08
うずらさんは電子書籍を利用していらっしゃるんですね。
使い心地は如何ですか。
私も息子が利用していて、とても便利だよと勧められるのですが、私の場合読書は殆どが寝ながらで書見台を利用しているのでちょっと二の足を踏んでいます。
本屋大賞に限らず、賞を取った本は殆ど間違いないですね。
コギさんのビール、可愛くて勿体なくて中々飲めませんね。
イエティ1号
2018/04/15 10:39
痛恨の物理期末テスト8点で
理系への道を閉ざされたわたしが
仕事シーズンは図面を描いているという
不思議・・・・・
人生(-。-)y-゜゜゜必要に迫られると
ド文系も理系モドキに変身するらしい

って コギさんビール
さぞかし ワンだふるな
お味なんでしょうなぁ。
 (⌒・⌒)ゞ
追伸)読まれた作品のタイトル
ひつじ と はがね の もり
と読むのでしょうか?
と確認を入れておこう・・・
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/04/15 11:43
読書家なんですね。
だから頭脳も明晰なのですね。
音大の受験を考えておられたとは凄い。
芸術家の才能もバッチリなんて羨ましい。
カメさん
2018/04/15 13:49
こんばんは。
私の読書はもっぱら文庫本ばかりです、やはり紙のページをめくりながら読むのが良いかなぁ〜。
>調律師の力でピアノをどんな音にも出来るみたいな
えっそんな事が出来るのですか?興味深いです。
私もピアノが弾きたくて、でも手が小さくて1オクターブが届きません。
学生の頃に習っていた学科が就職した先で役立ったのは凄く嬉しかったです、でも日々勉強してもその業種の進化が早くて専門知識が必要なんだと思い知らされました。
好きな事を生業に出来るのは難しいでしょうがその分やりがいがあるのでしょうね。。。

きょんたん
2018/04/15 18:54
友人は娘さんが結婚時に置いて行ったピアノを弾いています。ずっと弾いていなかったそうですが、老化防止に役立つと言って続けているのかな?
好きなことが仕事になって、それで生活できるということはスゴイです。
私は・・・絶対になりたいものがなかったですね〜
でも楽しく仕事ができたから良いかな
コマダム
2018/04/15 21:26
夢見る夢子さんの私にとって、
子供の頃なりたいものといえば、
1、ルパンみたいな大泥棒
2、ガリレオみたいな科学者
でした。それが、思春期の頃は、
1、異色の個性派舞台俳優
2、売れない詩人
3、歴史の謎を次々解き明かす
  天才的で偏屈な考古学者
に変りました。なれなくて残念かって?
いえ、いえ、ただ夢見る事が楽しいから、
夢を見てただけ。人生何の悔いもありません。
yasuhiko
2018/04/15 23:26
電子書籍を購入
凄い最先端!
何だか気が焦って
ゆっくり読めない感じが。
アナログ人間には難しいです
ジュン
2018/04/16 15:05
らん太郎。さん

知ってる知ってる、チューブでしょ。
って分かってるわよ〜 チューリップ(^_-)-☆
でもスタッフになりたかったとは知りませんでした。そこで掴んだ千載一遇のチャンスかぁ。。。その後の人生が変わるような選択をし決断を下すって、その時は本当に大変ですよね。きっと別の道を選んでも今と比べて特別良くも悪くもない人生になったのだろうと思うんですけど。後悔とまではいかなくても心残りになる事って誰しもあるのでしょうね。
”風は西から”どんな本か分からないわ。読み終わったら教えてね(^_-)
一時期図書館で借りてた事もあるんだけど期間限定だしお風呂で読めないし(笑)
うずら
2018/04/16 15:26
イエティ1号さん

電子書籍、使い心地は良いですよ。
私が持っているので重さは200gちょっと。バックライトが付いているので暗い場所でも読めるし、文字サイズを変えられるし、辞書が付いているのでその上をタップするだけで意味を調べたりできるしハイライトも付けられます。書見台は使ったことが無いですが本をめくる感じは同じようなモノなので…どうかしら?
コギラベルのビール、3本中まだ1本しか飲んでいませんが、空き瓶が捨てられずに困ってます(笑)
うずら
2018/04/16 15:26
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん

まぁ、私でさえ物理の最低点は15点なのに!(笑)
理系はあっさりと文系になれるのに、文系は頑張っても理系になるのは難しい。なのに図面描き!モドキなどと謙遜されていますが、きっと高忠さんは雌雄同体ならぬ文理同体だったのでは?
で、コギのビール。ラベル効果でお味は通常よりとてもワンだふるに感じられました(#^^#)

ザッツライト。ひつじはピアノのハンマーを覆うフェルトがひつじの毛から出来ているため、はがねは弦がはがねのため、もりはハンマーと弦で奏でるピアノの音の世界を現しております。
うずら
2018/04/16 15:27
カメさんさん

本は好きですがお風呂の中でばかり読んでいるので、冬の読書時間と夏のそれでは大きく違います(^^ゞ
音大を目指したのは中1までで、才能の無さに気づてサッサとやめて大正解だったと思ってます。勘違いして無駄な努力をしなくて良かったですよ(笑)
うずら
2018/04/16 15:27
きょんたんさん

紙の本をめくるのも好きですが保管しておく場所がねぇ。って事が発端で電子書籍になりましたが、便利なのでもっぱらこちらです。
>調律師の力でピアノをどんな音にも出来る
って、実際の調律師さんによればそんな事は無いようです。
手、小さいんですね\(◎o◎)/! 私は大きいので弾けて当たり前のように言われるのが辛かったです。
学生時代に頑張った甲斐がありましたね。でも進化が早い業種は日々の勉強が必要なんて歳を重ねると大変でしょうねぇ。
うずら
2018/04/16 15:28
コマダムさん

ピアノを止めてからもずっと私の部屋にあったピアノは実家を兄夫婦との二世帯住宅に建て替えの時、兄嫁に盗られました(笑) 兄も弾けるから仕方が無いんですけど、ずっと物置状態と聞いてピアノが可哀想になりました。ご友人にはずっと弾いていてもらいたいです。
好きな事も仕事になると好きでは無くなる…とも聞きますが、本当はどうなんでしょう。好きでは無くても得意なことを楽しく出来るのが一番なのかもしれませんね。
うずら
2018/04/16 15:28
yasuhikoさん

ずいぶんと色々な夢をお持ちになっていたんですね(@ ̄□ ̄@;)!!
しかもどれもとても個性的な人ばかり。
天才的で偏屈な考古学者と言うのが面白いです。現実だったら嫌われ者になりそうだけど夢なら思いっきり個性的な方が楽しいのかな。
とは言えルパンみたいな大泥棒と売れない詩人はなれなくて良かったのでは?(笑)
ちなみに私もルパンが大好きで小説は全部読みました(#^^#)
うずら
2018/04/16 15:28
ジュンさん

買う前は紙の感覚が無い本なんて…と思ったのですが今では紙の本より疲れも無く重宝しています。防水のカバーを付ければお風呂で読めるし、紙をめくる感じはあまり変わらないような気がします。

うずら
2018/04/16 15:42
子どもの頃はデザイナーになりたかったですが、
まったくその方面に進むことはなく、今は一度も自分でやりたいと思ったことがなかった事務系の仕事をしています。長年の親友から「あなたならできるんじゃない?」と紹介された仕事でした。
なんだかんだと結局十年以上やっていて、天職だったかもしれません。案外自分自身よりも、ずっと見ていてくれた友人の方が、自分の適性をわかっていたのかなと思います。

ずっと更新をさぼっていたのに、気持ち玉をありがとうございました。ようやく落ち着いて普段の暮らしに戻りました。
これからもよろしくお願いします。
siron
2018/04/17 08:26
この本、私も文庫本が出るのを待っていました。義妹が先に買ったので貸してもらえるということで、楽しみにしているところです。
電子書籍も紙版の価格と連動しているのですね。
本は文庫本主体で購入していますが、確かに置き場所が〜
言葉もすぐ調べられるなんて聞くと、買いたくなるな〜
本屋さんで裏表紙を読みながら探すのも楽しみなんですが。。。

学びたいものがあったわけではなく、何となく流れで選んだ分野ですが、今でも才能はないなぁと思います。
この歳になっても何をやりたいのか見つかっていません。ということは一生見つかりそうにありません。
何だかはっきりしなくて、いつも揺れているイメージを持たれそうですね(汗
すずりん♪
2018/04/17 18:13
sironさん

お母様のご逝去に心よりご冥福をお祈り申し上げます。
私も母とは色々あるので同じような気持ちになるのかなぁと思いながら読ませていただきました。心に空いた穴はまだまだ埋まらないと思いますがブログに戻って来てくれてうれしいです。

自分のデザインしたお洋服が大勢の注目を浴びる…なんて憧れちゃいますねぇ。っと服飾とは限らない?(^^ゞ
>友人の方が、自分の適性をわかっていたのかなと思います。
以前「自分の得意なことを仕事にしろ」と言うのを聞いた事があります。自分が得意だと思っている事って、ただ単に自分の好きな事かもしれなくて… 客観的に見ると違うのかもと思った事があります。まさにこの言葉の通りなんですね。
うずら
2018/04/18 01:53
すずりん♪さん

読み終わったら感想を教えてくださいね。読者のレビューは結構分かれているので気になってます。
電子書籍、紙代も印刷代もかからないのに… まぁ初めから安くしたら増々紙の本が売れなくなりそうだから初めは高くても仕方が無いんですけど(^^ゞ
そうなんですよ〜 辞書機能はとても便利です。
私も本屋さんは好きなので、本屋さんで探して電子書籍を買う事も良くあります。本屋さん、ごめんなさい。。。

私もこれ!というモノを見つけられずになんとなく生きてきてしまったので、若い頃にこれだと言うモノに巡り合える人ってとても幸せなのではと思います。これから先は楽しめる事をやれれば良いかな(^^ゞ
うずら
2018/04/18 01:54
Kindle、私も使っています。寝る前に本を読むことが多いので、部屋の電気を消しても読めるのが良かったり、辞書機能があるのを便利に感じたりしています。
そして、「文庫本値段になるのを待つ」気持ち、すごーーーくわかります!
個人的予測ですが、紙の本の売り上げバランスや作家の権利に配慮して本屋さん値段と揃えているのかなぁ。
あ、紹介されていた本、興味が湧いてきました!
emi
2018/04/26 02:50
emiさん

紙の本を読みながら寝ると、いつの間にか寝てしまって朝まで電気がつけっぱなしとかよくありますしね(私だけ?)辞書も重宝しますよね。
>紙の本の売り上げバランスや作家の権利に配慮
電子書籍購入者には単行本も文庫本も関係なくても、出版社はそういう大人の事情を考えている可能性は十分にありますね。でもどちらも紙の本よりちょっぴり安いのはうれしい(≧▽≦)
うずら
2018/04/27 00:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
待望の本を読み終えて なんとな〜く しあわせ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる