ネコとバラと母心

ご近所ネコさんたちの一部です。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


猫ハンター コギさんが一緒なので

大抵の子は威嚇したり高い所に飛び乗ったり

はたまたダッシュで逃げ去ったりしますが

中にはコギさんを警戒しつつ

人には関心を示してくれる子もいます。

トラックの下に居るこの子がそう。

画像


夫が一緒の時、コギさんと少し先で待っていてもらうと

気にしながらも撫でられる距離まで近寄って来てくれます。

思わず連れて帰りたくなる可愛さです。

そして究極は奥多摩で出会ったこの子。

最初の数秒間は見えないかもしれませんが

画面奥の方から白い猫がこちらに向かって歩いて来ます。

他の人とすれ違っても(その部分はカットしてます)

コギさんが居ても平気でこちらに向かって来るのです。

吠えられてさすがに止まりましたが

私が近寄って行くと…



先ほどすれ違った人には無視だったのに

何と可愛いヤツ。

コギさんが向こうで吠えまくるので引き返しましたが

この白猫さんとの別れは

なんだか我が子を置き去りにしたような切なさでした。

画像


今年「枯れても文句言わないでね」的な

アウトレットセールで買ったバラです。

蕾から散るまでの間にこんな素敵な色の変化を見せてくれました。

つい数年前までは

どんな植木もうずらの手にかかったら枯れる とまで言われていたのに

痛んでいたバラを咲かせることが出来るようになるなんて

自分でも不思議です。

枯れてほしくない、元気に育って欲しい と言う

母のような心になってから変わったのだと思います。

画像


所用で久しぶりに帰って来た次男と話をしていたら

数ヶ月前に彼女を別れたそうです。

それぞれの進む方向が違ってきたための前向きなお別れらしいです。

もしあの彼女が嫁だったら…と思うと

考えてしまう部分が多々ありましたが

明るくてとても良い子だったし

何より二人の仲がすごく良かったので

可哀想な思いあり

結婚まで至らずちょっぴりホッとした気持ちもあり…

母としてはなんだか複雑な思いでした。



























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 46

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年07月24日 08:13
ご近所の猫軍団
目つき悪いなぁ‥と
読みすすめば 
嗚呼そりゃそうだナルホド
だけど・・

白猫にすれば 
わが散歩道にエイリアン侵入
しかも わたしに吠えてくるし!
って 感じかなぁ。
白って 得な色カモ。

ご子息が人生。
 (^。^)y-.。o○
 若いっていいなあと
 母の想いを通して
 垣間見たような・・・
2016年07月24日 09:02
随分と人懐っこいニャンコですね。人から餌をもらい慣れている野良さんでしょうか。
ご近所の家で飼っていた雄ネコが行くえ不明になったようで、もう2週間以上戻ってきていません。もともと高齢の野良猫だったので、死に場所を求めて出たんだろうと猫をよく知る人の話。雌猫は家で亡くなるそうです。
次男坊さんの話、やや母としては複雑な気持ちですね。
2016年07月24日 13:37
ご近所には沢山の猫ちゃんが居るんですね。
私は犬派なので猫ちゃんよりワン公が好きです。
息子さん、次にはどんな彼女と交際するか。
母親としては気になる所ですね。
2016年07月24日 15:37
こんにちは。
此処に登場するご近所の猫ちゃんはみな飼い猫なのかな。
白猫ちゃんに対するコギちゃんきっとうずらさんをとられる?と感じたのでは。
次男さん、前向きなお別れですかお互いが納得ならそれもありなのかな、母親としては微妙な気持ちですね。。。

2016年07月25日 00:59
ラストシーンが最高!
連れて帰りたくなるね、そりゃ。
2016年07月25日 16:56
コギさんもたろと同じタイプなんでしょうね。
はなに、くっついているのに他の猫を見ると吠える。
何が嫌いなんでしょうね?
大事な息子さん、ずっと手元にいるのも困るけれど、もう少し・・という気持ちでしょうか。
2016年07月27日 17:58
あの白猫さん、首輪をしてないのに
人懐っこいですね。うちのヒゲやモモみたい。
近寄ってゴロニャン、スリスリ、すぐにお腹を
見せてなでなでをせがみます。

うずらさん、人知れずガーデニングの腕を上げて
いたんですね。見切り品を咲かせるなんてスゴイ
私、まだまだ枯らすのが得意です。(>_<)

ご次男さん、縁がなかったようですね。
うちの愚息も長年付き合ってたのに...
やっぱ縁なんでしょう。
また素敵な方との巡り合いがありますよ。
ああ、若いっていいなぁ。(笑)
うずら
2016年07月28日 02:00
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん

散歩中出会う猫たち、確かに目つきの悪い猫が多いです。警戒しつつもまん丸お目目で見つめてくるのは大体首輪をしてますね。野良と飼い猫の違いがはっきり出てるかも。
>白って 得な色カモ。
そう言われれば、人間でも真っ黒に日焼けしている人より色白の人の方を信用してしまうかも。奥多摩の猫も黒だったら罪悪感少なかったのかしら(^^ゞ
若者たちは恋人との別れも良い経験として大人の階段を昇っていくのでしょうねぇ。。。
うずら
2016年07月28日 02:01
nibari1498 さん

白猫さん、首輪をしていないから野良だと思いますが人懐こくて驚きました。きっとあのご近所さん達から可愛がられているのだろうと思います。
で、死期を悟った猫が家を出て行くというのは雄猫に限ったことだったのですか?! 知りませんでした。もし猫を飼うとしたら雄雌どちらが良いのか悩みますねぇ。
社会人の息子の恋人となると、こちらが結婚後を意識してしまって… 勝手に複雑な思いを抱いているだけかもしれません(笑)
うずら
2016年07月28日 02:01
カメさんさん

結構散歩コースが広範囲にわたるので色々な猫に出会いますが、首輪をしている猫は少ないので多くは野良だと思います。
私は子供の頃は完全に猫派でした。子供を産んだ頃から犬もイイなぁと思うようになって今は両方大好きです。だからコギにも仲良くしてもらいたいのですが無理ですね(笑)
母としては息子の恋人を将来の嫁かもという目で見て気になってしまいます。子供の幸せが一番なのに(^^ゞ
うずら
2016年07月28日 02:02
きょんたんさん

ご近所猫たちは野良がほとんどです。と言ってもどこか決まった家でご飯をもらう半飼い猫的な子たちも多いですね。
あ、分かりました? うちのコギ、ものすごいヤキモチ焼きです。最初は単純に猫に吠えたのですが、最後はヤキモチもあったと思います。
前向きなお別れって自分が経験していないから何だかなぁって感じです。20代半ばだと親も結婚を意識してしまってダメですねぇ(^^ゞ
うずら
2016年07月28日 02:02
らん太郎。さん

私もらん太郎。さんが先週来てくれなくて寂しかったよ~(笑)
驚きのラストシーンでしょ。もしコギを飼っていなかったら…
でも私にあれなら、誰にでもだったのかも(笑)
うずら
2016年07月28日 02:06
コマダムさん

たろちゃんにとってはなちゃんは猫を超えた特別な存在なのでしょうね。赤い糸じゃないけど何か運命的なモノで繋がっているのかも(#^^#)
犬と猫ってほとんどの場合 犬の方が喧嘩を売りますよね。存在自体が邪魔くさい?(笑)
結婚って親兄弟も関係してくるから色々考えちゃいます。本人同士が良ければそれが一番なんですけど… 時期は結婚してくれた方が私は楽なので、ご縁があればいつでもOKです!
うずら
2016年07月28日 02:06
casa blancaさん

ヒゲちゃん、モモちゃん、casa blancaさんのことが大好きなんですねぇ。猫のいる生活がうらやましいです。猫に甘えられるって本当に幸せ(#^^#)
そうなんです、腕上がったんです(笑) でも野菜は必ず枯れるか成長が止まります。何が違うのか私には全く分かりません(>_<) ご主人ならわかるかしら?
縁なんですね。あんなに仲良しで幸せそうだったからそのうち結婚って言い出すのかと思っていたのですが。。。 まだ20代半ばですから、この別れも良い経験として素敵な大人の恋をしてくれるといいなぁと思います。恋、忘れていた響きだわ~(笑)
2016年07月30日 20:37
猫ちゃんと一期一会でしょうか・・・

うちの息子も付き合っていた彼女と別れた時がありました。
私とも面識があり、いろいろろ相談にものったこともあったんです。結婚するのかなと思っていたら、進む方向がやはり違っていたようです。
ちょっとがっかりでした。いい子だったので。
今は遠距離の彼女がいますが、続くのかしら・・。
うずら
2016年08月02日 23:40
南天さん

猫たちはそれぞれのテリトリーを持った子たちなので2度3度と会っていますがあ、いつも同じ態度です。

嫌いになっての別れでは無い場合、新しい彼女が出来ないのでは?なんて心配をしていたのですが、息子さんのお話しで希望が持てました(笑) 
息子さん、遠距離を乗り越えて上手くいくとイイですね。
2016年08月03日 18:24
猫でも 犬でも 「同じ種類」でも 「色」「柄」「大きさ」「顔」「鳴き声」「性格」と 一匹一匹 違いますよね!まぁ 人間だって 同じで 色んな人がいますからね!
それと 「歳」によって 同じワンちゃんでも 変わるんですね!
子どもの頃 犬を飼いましたが 1年ぐらいで 死んでしまったから 年々変化していくのが わからなかったです。
とても利口な犬でしたから もっと長生きして欲しかったけど 今でも残念に思いますね。
うずら
2016年08月30日 00:16
まだこもよさん

しばらくブログをお休みしていたのでお返事が大変遅くなってすみませんでした。
猫や犬、パッと見は区別がつかなくてもよ~く見ると微妙に違うんですよね。でもご近所の柴ちゃんたちは見分けるのが難しくて飼い主さんで区別してます(^^ゞ
ワンちゃん、1年で亡くなってしまったなんて悲しいことでしたね。1日でも長く生きて欲しいのが飼い主の心情ですもの。でも長生きすると寝たきりとかボケとかが心配です。