今週(だけじゃないけど)のいろいろ

<おばさん、桜の花をもぎ取る>

これは先週の河津町での事ですが

前を歩いていた二人組のおばさんたちの一人が

桜の花をもぎ取り匂いを嗅ぎました。

するともう一人のおばさんも同じように花をもぎ取り…

あれだけ咲いているのだから一つくらい

という軽い気持ちだったのかもしれませんが

顔を近づければ花にぶつかるほど近くで咲いているのに。。。

この二人が日本人だったのが残念です。

画像


その河津町のホテルにて

窓越しに餌を食べるリスの姿がありました。


画像




<コギさん、血を吐く>

犬は胃腸の調子が悪い時、よく草を食べますが

先週の朝の散歩でコギさんは草を食べてばかりで

帰っても御飯を全く欲しがりませんでした。

夕方の散歩でも草を食べ

夜は御飯に関心を示したのであげてみると

二口ほど食べただけで全部吐いてしまいました。

しかも血が混じっている!!

速攻で獣医さんに連れて行きましたが

3ヶ月ほど前に受けた健康診断の結果が何の異常も無いので

止血と胃のための注射を2本を受け

5日分の薬をもらって様子を見ることになりました。

翌朝も食欲は無かったのですが

その晩になるともういつもの食いしん坊復活!

その後、薬を飲み終わっても体調が崩れることはありません。

注射の効果、絶大です。

画像


久しぶりに晴れ渡った朝、コギさんの肉球プリントがクッキリ。


画像




<うずら、最後を考える>

実はコギさん、血を吐くのは2度目。

前回も注射や薬のお陰ですぐに回復しましたが

コギさんも今年の7月で10歳。

もし病気になったらどのように治療するか。。。

それが不治の病だったら。。。

イギリスやドイツでは

最後まで命に対して責任を持つと言う意味で

ペットの安楽死が多いと聞きます。

まだある命を奪うと言う罪悪感はありますが

もしもの時は無駄に苦しい時間を過ごさせるより……

と考えてしまいます。

法律で許されるなら私もそうしてもらいたいくらいですから。

画像


近所の梅は満開

我が家の小さなユキヤナギはひっそり咲き始めていました。


画像




<またまたアマゾンで…>

たまに字を書くとどんどん下手になっているような気がします。

何か字を書く機会は無いモノか…と思っていたところ

こんな本を見つけました。

画像


高校時代、全部覚えたはずの百人一首ですが

今思い出せるのは数首だけという始末。

字の練習にもなるし百人一首も読めるので

アマゾンで注文しました。

早速開いてみると

画像


なんで逆さま???

本のカバーと本の中を一緒に写すとこうなります。

画像


返品するような不手際ではないけれど

本のカバーが逆さまに付いているって…

出版社から届いた時点で間違えているのか

アマゾンの人が何かやったのか

これはどう考えれば良いのでしょう???
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 66

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年03月06日 08:18
わが家もこれまで3回犬の飼育経験がありますが、血を吐いたことはありません。最後まで看取りましたが、最後の2年間は大変です。安楽死も考えましたけど、矢張り最後まで看ました。
日本の中年女性厚かましいのが結構多い。運転で狭い路はよけて待たない、センターライン沿いで走る、歩いていたら後ろからホーンを鳴らす。河津桜の枝折るのも中年以降の人でしょう!?
2019年03月06日 09:53
コギちゃん元気回復で良かった。
ペットの安楽死、
私は賛成できないですね。
2019年03月06日 11:07
「花盗人は風流のうち」などという
決り文句があって、昔はおおらかというか、
いい加減だったんですね。桜の枝を折る
「花盗人」は、俳句の春の季語にもなってます。
おばさんたち、古い日本の慣習に
染まって、鈍感になってたんでしょうか。
現代の日本では、自然保護の観点からも、
観光客のマナーの点からも、そうした
行為は慎むべきものなのに…。
コギさん、大変でしたけど、すっかり
回復したようでよかったですね。
2019年03月06日 12:00
桜の枝を折るなんて絶対に許せませんね
最近は外人観光客のマナーの悪さが問題になっているけれど、日本人がそんな事をするとはね。
コギさん、ビックリしましたね。
でもお薬で回復して良かったですね。
うずらさんのコギさんを思う気持ち良く分ります。
私ももう15年位前に可愛がっていたネコのイエティを病気で亡くしましたから。
病院に連れて行った時は腫瘍が広がっていて手遅れでした。
きっと癌だったのかな…。
段々弱っていくイエティを見るのは本当に辛くて今でも思い出すと涙が出てしまいます。
忘れられなくてこの子の名前をバンドル名にしているんですよ。
2019年03月06日 17:31
日本のおばさんにもそんな人がいるんですか。
気分が悪くなりますね。
胃の調子が悪いと草を食べるのは、体が欲しているのですか。
コギさん、治療で元気になって良かったですね。
週末の医療をどうするか、悩むところなんですね。安楽死には踏み切れない気がしますが。
新聞やさんからいただく冊子に写仏シリーズがあり、
一回やってみましたが、頭が痛くなしました。
百人一首なら興味をもってやれそうですね。
カバーが逆にかかっているって、出版社の人が???
アマゾンの人が??? 
使うには支障ないでしょうし、気にすることはないのかもしれませんが、ちょっと気味がわるいですね。
2019年03月06日 21:46
散歩中、折れて落ちていた桜の小枝、まだきれいだったので拾って持って帰りましたが、私が折ったと思われないかドキドキしていました。
いろんな人がいるもんですね。
最初の犬エルは10才過ぎくらいから腫瘍ができ切除してもまたできるということを繰り返していました。
13才のころ自分で腫瘍を噛んで真っ白な毛が赤くなり、獣医さんから「もういいのでは?」と言われ安楽死を選択しました。わんわん泣きました。抱いたままいびきをかいて眠ったまま苦しみもなく(と思ってます) でもそのことは今もトゲになって刺さっています。
たろもはなも苦しむ病気なら私は眠るような安楽を選びます。治るなら頑張ってもらいますが見込みがないなら苦しみだけを与えるのは・・・
そして棘はまた受けとめます。
コマダム再び
2019年03月07日 00:10
間違えました~ エルじゃなくラッキーでした。
エルは20才であっぱれ大往生でした。
それでも あんなことをしなければよかった とか棘は刺さっていますけどね。
2019年03月07日 10:14
ウチのおきらくワンワンも
今年の秋には13才
そんなに遠くもなく近くもなく思ってる将来は
自分の気持ち、行動が対応出来るようにしとかなくちゃって
思ったりすることあります。

母の認知症、肺炎での入院、逝去
周囲で一番認めたくない、、認められないでいたのが自分でしたから。

字の練習、自分もやってみようかなって
ちょっと思ったりします。
2019年03月07日 19:41
こんばんは。
目の前での光景に開いた口がふさがりませんよね
悪いと思ったらきっとやらないしやれないでしょうから、悪いと言うことに鈍感になっているのかな、情けないですね。
コギちゃんお薬や注射で治って良かったですね。
字を書く機会って本当に減ってます、漢字も忘れてるし書けば下手になってるし‥困ったものです。。。
2019年03月07日 22:57
 お花見で枝を折ったりするのは、マナー違反ですね。近年のアジア系観光客の中にも「おばさん達」も入っているようですね。
 コギさん大丈夫ですか?このまま何事もなく回復してくれると良いですね。
2019年03月08日 11:41
まだそんな人がいる
信じられません
コギさん心配しましたね
お薬や注射で治って良かったです
最後の事を考えると・・・
色々悩みますでしょうね
えぇ~
本でその様なことがあるのですね
返品も面倒だしやな感じです
うずら
2019年03月08日 12:02
nibari1498さん

私の周りでも犬が血を吐いたと言う話を聞いた事がありません。血を吐かれても元気なのでそれほど心配することはなさそうです。
日本では病気になると愛犬を捨てる人が少なからず居るそうです。愛犬を思えば介護か安楽死かの選択を飼い主はしなければなりませんよね。
当たりです! 桜を傷つけたのは60代と思われる女性たちでした。ホント、中年以降の女性の運転は厚かましいし危ないのが多いです。私も50代なのであまり言いたくないのですが(笑)
うずら
2019年03月08日 12:03
カメさんさん

血を吐いても元気だったしすぐに回復してホッとしました。
ペットでも人間でも残りの人生が苦しみだけだったらと思うと安楽死も一つの選択肢かなと思いますが、実際その時が来たら決断できるのか…
うずら
2019年03月08日 12:03
yasuhikoさん

「花盗人」などと言う季語があるんですか。面白い句がありそうですね。調べてみましょう(^O^)/
西洋式の考えが入る前の日本人は今と違って随分おおらかだったと聞いた事があります。ちょっとうらやましくもありますが、今の時代ルールが無いととんでもない事になりそうです。河津町の桜の枝がほとんど無くなってしまうとか(笑)
血を吐かれて焦りましたがあっさりと回復して良い意味で拍子抜けしました。
うずら
2019年03月08日 12:04
イエティ1号さん

中国だか台湾だかの観光客も多かったので桜を傷つけた女性を最初外国人かと思いました。外国人が真似をしたらどうするんでしょう(ー_ー)!!
イエティ1号さんという名前は飼い猫ちゃんから名付けられたのですか。病気で苦しい時もあったでしょうが、イエティちゃんはいっぱい愛されて幸せな猫生だったのですね。
病院に連れて行った時は手遅れ… 段々弱っていく… それを想像するだけでもとてもツライです。今回コギはすぐに回復しましたがこんな事が起きないとも限りません。そのツラさに耐えられるように覚悟しておかなくては(>_<)
うずら
2019年03月08日 12:04
すずりん♪さん

あれだけ観光客がいる中で堂々と桜を取るってある意味すごいです(笑)
イネ科の草を食べると胸やけや消化不良の助けになるらしいです。今回は注射のお陰で治りましたが(^^ゞ
残りの苦しいばかりの時間から解放してあげられる…と思ってしまいます。その時になったら簡単には決断できないと思いますが。。。
百人一首は馴染みもあるし一つ一つが短いから選びました。漢字ばかりや意味不明の言葉だと続けられないかも。。。
本屋さんで何人もに立ち読みされた形跡のある本もイヤですが、カバーが逆も本屋に並んでいたら買わなかったです。
うずら
2019年03月08日 12:06
コマダムさん

同じような経験あります! 切っていた枝をもらったのですが家に帰るまでドキドキでした(笑)
安楽死の選択をされた事があるのですね。考え抜かれた挙句の選択で相当の覚悟が必要だったと思います。とても辛い決断でしたよね。でも愛する飼い主さんに抱かれて眠るように旅立つことが出来てエルちゃんも良かったと私は思います。
生きていて欲しくても苦しむだけのために生かせておくのは違いますよね。安楽死を選んで心に刺さった棘はしっかりと命を受け止めた証なのだと思います。
うずら
2019年03月08日 12:06
再びコマダムさん

あれ? 間違えちゃいましたか~
今頃天国でエルちゃんとラッキーちゃんが苦笑いしてるかも(笑)
愛する者を看取りには何をやっても後悔が残ると言いますものね。楽しい事も辛い事も後悔もすべてがワンコそれぞれの思い出ですね。
うずら
2019年03月08日 12:09
らん太郎。さん

母親は自分より大きな存在だった人、自分を守ってくれた人、特にらん太郎。さんのお母様は女で一つで頑張った方だから老いや死を認めたくなかったでしょう。
母親からは独り立ちしてもワンコはいつまで経っても守るべき存在だし、子供ように自立して去って行く事もない。。。何事もなければ母親もワンコも自分より先に逝く存在だけど私の場合、コギとの別れの方がツライ気がします(^^ゞ
最後なんて考えたくないけど覚悟はしておかないとコギも安心できないですよね。
手書きの温かみ、大事にするためにも字の練習、一緒にやりましょ(^_-)-☆
うずら
2019年03月08日 12:09
きょんたんさん

たとえ自分の家の桜でも可愛そうで花を傷つけるなんて出来ません。
沢山咲いているから少しぐらいと思ったのかもしれないけど、本当に悪いと思っていないのでしょうね。
注射の効き目、すごいです。異変があったらためらわずすぐに医者に行くべきですね。
美しい字と言わないまでも、それなりに書けないと… このままでは下手な字の上に字を知らないって事になってしまいそうです。。。
うずら
2019年03月08日 12:12
藍上雄さん

中国だか台湾だかからの観光客も大勢いましたが一番マナーが悪いのが日本人のおばさんだなんて… 同じおばさんとして許せません(笑) 
注射でだいぶ良くなったのですが、どんな調子か話を聞けないので薬も全部飲ませたところ、すっかり元気になりました(#^^#)                     
うずら
2019年03月08日 12:21
ジュンさん

もう何年もこんな人を見た事がなかったのでビックリです。同じおばさんでひとくくりにしないで貰いたい(笑)
コギも今回も大事にならず良かったですが、いつかは来る最後の時を出来るだけ穏やかにと考えておきたいです。
カバーが逆って初めての事なので大したことではないのに気になります。
2019年03月10日 05:54
安楽死・・・とても難しい問題ですよね。
ペットも家族も、そのような状況になったら、自分はどうするでしょうか。
人工透析治療を止めて、亡くなってしまった人のニュースが流れました。
死を選ぶという選択枝の是非は、自分はまだ結論が出ていません。
うずら
2019年03月11日 00:50
keitaroさん

透析治療中止の方のニュースはまだハッキリしたことが分からないので何とも言えませんが、もし治療の効果が望めないなら患者に選択の自由があっても良いと思います。
ペットは自分の意志を言葉に出来ないから安楽死を決めることは罪悪感も伴いますが、治らないならそれ以上のツライ思いはさせたくないです。簡単に結論が出せるとは思いませんけど。。。
2019年03月14日 03:30
コギさんが吐血…焦ったことでしょうね。
落ち着いているなら、本当に良かったです。

愛犬の安楽死の話ですが…難しい選択ですよね。
私の身近でそれを選択した人も、逆に、弱っていく犬と付き合い続けた人もいるんですけど…どちらも「犬好き」の人の話だから、聴いていて自分も苦しくなったのを思い出します。
うちも9歳のシニア犬がいるので、一応「意識」はしていますが、「覚悟」となると別な感じがして、悩ましい問題だなと思いました。。。






最期の最期まで介護しながら弱っていく姿に涙していた人も知っています。


emi
2019年03月14日 03:30
あ、ごめんなさい。
何度も書き直していたら、余計な文章がラストに残っていましたね。失礼しました。
うずら
2019年03月16日 01:10
emiさん

血は吐いても元気だったので急にどうこう…ということは無いと思いましたが、こんなにすぐに元気になるとも思いませんでした(笑)
安楽死は本当に難しい決断ですよね。
愛する飼い犬とは1分でも1秒でも一緒にいたいけど苦しい思いをさせたくない。。。安楽死でも介護でもすべてを受け止める「覚悟」が必要なのだと思います。
うずら
2019年03月16日 01:11
emiさん

それだけ真剣に考えて書いてくださったことに感謝です。
2019年03月16日 02:17
桜の枝を勝手に折るなって、言いたいですよね。
リスかわいいー。
コギさん、胃潰瘍かしら。
人間も血を吐くときはそれが多いですし。

知り合いは安楽死させてました。
動物は自然が一番なのだと思いますが、それでも、
最後の決断は、飼い主さんが思う愛の形でいいのではないでしょうか?
うずら
2019年03月17日 01:27
南天さん

自分の所有物では無いモノを…という気持ちもありますが、桜の花だと余計に腹が立ちます。
コギは血を吐いたので胃に炎症が起きていたのは確かなようですが、それ以上のことは分かりません。

難しい決断になると思いますが、治る見込みがないなく苦しんでいるなら早く楽にしてあげた方が良いかなと思ってます。怪我をして治せない馬や牛を早く楽にするように… そこに愛があればきっとわかってくれますよね。。。