薔薇と火傷の日々

今年も神代植物公園の「春のバラフェスタ」に行ってきました。

世界バラ会連合優秀庭園賞を受賞したばら園で、

約400品種・5,200株のバラが栽培されているので

貴重なバラも数多く見られます。

小さくて分かりづらいですがバラ園を見渡したところです。

画像


前を見てもバラ、左を見ても右を見てもバラ

沢山のバラを見られる幸せ

さっそく普段あまり出番の無い一眼レフの登場です。

相手がバラなので毎年同じような写真ですが

何故かココに来ると写真を撮らずにいられない。

バラの花だけで150枚近く撮ってしまったので

気になったバラだけこちらに載せます。

<名前が素敵なバラ>

画像


<レモンイエローが素敵だけど名前の意味がわからないバラ>>

画像


<オレンジのバラは持っていないので…>

画像


<この色合い! いかにもな名前に笑ったバラ>

画像


<ただただ好きなバラ>

画像


画像


バラ園をたっぷり見学した後はお昼タイム。

深大寺と言えばお蕎麦。

深大寺門前を中心に20数店舗あるうち

今回はまだ行った事が無いお店で天ざるを頂きました。
画像

<※空腹で写真を撮るのを忘れたのでこの画像はお借りしました。


美味しかったのですが

蕎麦つゆが甘くて…ちょっと好みではありませんでした。。。



こちらは我が家のバラ、浪漫です。

画像


サーモンを帯びたレンガ色…と表現しているお店もありましたが

画像


普通のピンクよりこんなくすんだ色が好き。



これは「母の日」にバラの新苗が欲しいとおねだりした結果

1週間遅れで届いたバラ、名前はルイ14世。

画像


初めての黒バラです。

まだ赤ちゃん苗でこれ以上咲かせてあげられないけど

秋にはいくつもの花を咲かせられるよう大事に育てなければ


外ではこんなバラ三昧ですが

家の中では小さいけれど火傷二連発!!

夕食の準備中

直火でさんざん熱せられたダッチオーブンに触れてしまい

たった1cmほどの火傷なのにズキズキが止まらず

痛くて痛くてその晩はお風呂にも入れず

保冷剤をとっかえひっかえ5時間冷やしてやっと寝られました。

冷やし続けたお陰か水ぶくれは出来なかったけど

1週間以上経った今も皮膚は固く引きつってます。

もう一つはその数日後

今度はフライパンの縁に触って2cmほど。。。

こちらは火にかけたばかりだったのであれほどの痛みではなく

たぶん傷跡も1週間後には消えそうな感じです。


そんな薔薇と火傷の1週間でした





<おまけ>

上に載せたレモンイエローのバラの名前ですが

「田毎の月」ってどんな月?

初めて聞く言葉だったので調べてみました。

田毎の月とは

”たくさん並んだ狭い田の一枚一枚に、月が映ること” だそうです。

言われてみれば納得です。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 65

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年05月23日 22:29
 もう真夏のようですが、春バラの季節ですね。「田毎の月」なるほど、おそらく棚田に映った月に例えて名付けられたのでしょうね。とても風流な名前です。
 そば最近は、鴨南蛮に凝っています。暖かいつけ汁意外と美味しいと思えるようになりました。
 バラを綺麗に咲かせておられますね。でも料理は、集中力いまいちなのかも、お気を付けください。
 ルイ14世は、これから腕の見せ所ですね。頑張ってください。綺麗に咲かせると風格有るかもしれません。
 暑くなりそうですね。熱中症お気を付けください。 
2019年05月24日 07:01
はじめまして
黒薔薇が あまりに素敵なので コメしちゃいました
私は花にはあんまり興味がなかったのですが 最近は
ちょっと気になるようになりました
年かな
花素人なので 恥ずかしながらお聞きします
秋にまた咲くのですか?
写真楽しみにしてます
2019年05月24日 08:02
フランス語にバラ色の人生「La vie en rose」なんてありました。せっかくバラでいい気持ちがやけどで吹っ飛ぶなんて!皮肉すぎます。
バラは品種が多く、改良された方が好きな名前を付けるんでしょうか。
2019年05月24日 11:44
神代植物公園のバラ園に
いらしてたんですね。ようこそ
という感じです。私も毎年出かけてますが、
「夢で(もし)逢えたら♪」というバラは、
初めて見ました。何だか歌い出したく
なるような楽しい名前のバラですね。
バラと酒ならいい夢が見られたでしょうが、
そこに火傷事件が発生するなんて…。
どうぞお気を付けて、お大事にして下さい。
うずら
2019年05月24日 13:22
藍上雄さん

今日の東京は30度になるかも… 湿気が無いのが人にもバラにも救いです。
日本人って本当に素敵な名前を付けますねぇ。藍上雄さんがおっしゃるような棚田に移った月が目に浮かびます。
鴨肉の美味しさには気づいたのですが、蕎麦はまだざるかもりを注文してしまいます。少し先の話になりますがこの冬は鴨南蛮にしてみようと思います(^O^)/
黒バラ、花一つでも存在感がありました。沢山咲かせて息子に見せなければ!
>料理は集中力がいまいちなのかも…
それを言っちゃぁ終しめぇよ(笑) 
でも包丁での切り傷も多いのでそれ、正解かも(≧▽≦)
うずら
2019年05月24日 13:24
ヌゥさん

コメントありがとうございます。
どんな色のバラが届くのか楽しみだったので黒バラが届いてとてもうれしかったです。ホント、素敵な色です(^^)
私も花に興味が出始めたのは子供が大学に入った頃かしら。年?いえいえ心の余裕です(笑)
バラには春しか咲かないバラ、夏や秋にも少し咲くバラ、一定の温度なら何度でも咲くバラがあります。この黒バラは何度でも咲くタイプなので、今は苗を丈夫にするため花は咲かせませんが、丈夫に育てば花を咲かせてくれるはずです。
これからもよろしくお願いします。
うずら
2019年05月24日 13:24
nibari1498さん

素晴らしいモノの例えに使われるバラですものねぇ。
バラは綺麗なだけなく匂いも良いので側にいるだけで幸せな気分になります。
なのに手は傷だらけ。。。 バラ色の人生までは遠いです(笑)
日本で作出されたバラは素敵な名前が多いですが、どうやって名付けているのか私も聞いてみたくなりました。
うずら
2019年05月24日 13:25
yasuhikoさん

はい、お邪魔いたしました(o*。_。)oペコッ
いつ行っても良い植物公園ですがバラ園は格別ですね。もう少し近かったら年間パスを買うのに…
「夢で逢えたら」小さな株の小さなバラでしたが名前を見たら歌っちゃいましたよ。と言ってもこの歌詞の部分しか知らないのですが(^^ゞ
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ バラと酒なら良い夢が見られそうですね。火傷では良い夢は見られませんでした。
2019年05月24日 14:23
私もお邪魔したいです
名前はわからなくとも
美しいバラを眺めてるだけで幸せ!
深大寺のお蕎麦も魅力です
火傷
ヒリヒリ痛いです
大やけどですね
それも続けてなんて
3回目気を付けてくださいね
2019年05月24日 21:26
田毎の月は三大車窓の姨捨にあるんですが いつか見に行きたいところの一つなんですよ。
田植え前で田んぼに水が張られて満月がきれいに見えるという条件が必要なんで なかなかタイミングがねぇ~

ルイ14世・・太陽の様な真っ赤だと思いましたが、名前を付けた人の訳が知りたいですね。
台所仕事は火がつきものですから お互い気お付けないといけませんね。
お大事にして下さいね。
2019年05月24日 21:27
バラと酒の日々 も 要注意かな?
うずら
2019年05月25日 00:25
ジュンさん

花はどれも美しいけどバラは時間を忘れて眺め入ってしまう魅力がありますよね。
神代植物公園はひたすら色々な種類のバラを見たい人にはお勧めのバラ園です。
お蕎麦屋さんも選り取り見取りですし(≧▽≦)

3回目は気を付けて?!\(◎o◎)/!
3回目なんてイヤだ~~ でも2度あることは3度あるという言葉もあるので十分気を付けます!
うずら
2019年05月25日 00:29
コマダムさん

田毎の月が見られるそんな有名な場所があったのですね! しかも三大車窓の一つ!
両方知りませんでした。 
確かにそれだけ条件が揃うのはなかなか難しいでしょうね。ずっと電車に乗っているわけにもいかないでしょうし。。。
ルイ14世の作出は1850年代のフランスらしいです。名付け親は貴族の末裔だったのでしょうか???
包丁やら火に関わる物やら台所仕事には危険がいっぱい。傷の無い手を目指してはいるのですがなかなか…(^^ゞ
うずら
2019年05月25日 00:30
コマダム再さん

これから暑くなるとビールが上手い!
ってこれが要注意なんですね(笑)
2019年05月25日 08:49
夢で逢えたら・・・
なんとも いいなぁ
って やけど 気をつけておくんなまし!!
 ♪( ´θ`)ノ
2019年05月25日 10:27
驚きの撮影枚数ですね。
後から画像を選別するのが大変。
蕎麦汁が甘すぎると嫌いだね。
火傷が大した事なくて幸いでした。
天ぷら油で火傷しない様にご用心。
2019年05月25日 23:45
こんばんは
「夢で会えたら」素敵な名前ですね。
うずらさんのお宅の「浪漫」も
名前も素敵ですが お花の色が
とても良いですね。
ダッチオーブンを持って
いらっしゃるのですね。
どんなお料理を作って
いらっしゃるのですか?
高温になり触ったら大変なのですね。
気を付けてくださいね。
お大事になさってくださいね。
2019年05月25日 23:53
どの写真もパンフレットになりそうな美しい写真ですね。
夢で逢えたら、田毎の月、なんて素敵な名前なんでしょう。
確か今年うずらさん宅に仲間入りしたバラは二つ目ですよね。
黒薔薇は大人の感じがしてとっても存在感がありそう。
楽しみですねぇ。
火傷、私のことを見てるようで。。。
そうなんですよね。あっと思った時はもう遅い。
痛さよく分かります。
2度あることは3度なんて、ないない。
お互い気をつけましょう!
2019年05月26日 00:01
上手に育てていますね。
うちの小さなミニバラは虫にやられたのか、葉に穴が開いて枯れてきたのですが、バラは切ってもいいと聞いたので、
汚いところを切り詰めたら、また、葉が出てきました。農薬をかけました。エサも与えました。これであってますか?
うまく咲かせる方法があれば教えてください。
時々バラが素敵に咲いている家がありますが、うずらさんのところもこんな感じかな~?と思っています。
やけどは、チョー痛いですよね。お大事に~。
2019年05月26日 17:23
本当に薔薇は良いですね~
うずらさんのお宅の薔薇を見せて頂いて、我が家も今度はシックなバラを育ててみたくなりました。
ネーミングも良く考えていますよね。
そう言えば私も「春よ恋」って言うネーミングに惹かれて可愛い紫陽花買いましたっけ
それにしても何て痛そうな火傷
読みながらゾゾゾ~ッとしちゃいましたよ。
直ぐに冷やして良かったですけど、今でも未だ痛いでしょうね~。
お大事にね~
うずら
2019年05月27日 00:26
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん

バラの名前っぽくないけど素敵なネーミングですよね。
もし夢で逢えたら高忠さんは誰に逢いたいのかしら(^^)
火傷跡、着々と進化するので日々観察中で~す。
うずら
2019年05月27日 00:26
カメさんさん

とりあえず撮る、フィルムの頃は出来なかったことですよね(笑)
画像の選別も面倒なのでピンぼけ写真を削除するくらいです。
そばつゆの好みが合いましたね(^^) 
この小さな火傷でこの痛みなので火事だけは絶対気を付けなければと思いました。
うずら
2019年05月27日 00:27
シナモンさん

夢で逢えたらって夢のある素敵なネーミングですよね。花そのモノより名前に惹かれてしまいました(^^ゞ
浪漫はレトロな色に一目ぼれして買った我が家のバラ第一号です。
ダッチオーブンで一番良く作るのは焼き豚かな。あとはハンバーグやポトフとか… 魚料理にも使ってます。ガスコンロの魚焼きグリルに入れて使うので上下を直火で炙られるていて、それはもう(>_<) 
うずら
2019年05月27日 00:28
すずりん♪さん

パンフレットになりそうだなんて(〃ノωノ) ウレシイ。。。
夢で逢えたらなど、日本人ってネーミングのセンスがあるんですね。
実はこの春新たに仲間入りしたのは六つ(^^ゞ 黒バラが最後なのでチビと呼んでます。咲いたら大人びた雰囲気で大逆転になると思いますが(笑)
>火傷、私のことを見てるようで。。。
私たち、遠い祖先がどこかで繋がっていたりして(≧▽≦)
2度あることは3度、3度目の正直、戒めのことわざだと思って気を付けます! すずりん♪さんもね(^_-)-☆
うずら
2019年05月27日 00:28
南天さん

私はミニバラは育てていないのですが、ミニバラを育てるのは普通のバラより難しいんだとか。。。
人に教えるほど上手に育てられていませんが、農薬散布は花が咲く前に2,3回、花が終わってからは梅雨に入るので週1でやってます。エサ(って肥料のことですよね(笑))は花が終わったら追肥をすれば良いと思います。
虫にやられたミニバラの処置は私も同じようにすると思います。
最終的にバラ屋敷になったらうれしいですが、まだ新苗が多くてまだまだです(>_<)
範囲的にはかなり小さいけど、ほんとチョー痛かったです。
うずら
2019年05月27日 00:29
イエティ1号さん

バラを育てている方はどんどん数が増えていきますね。私もですがまるで薔薇の花に取りつかれたみたいに(笑)
もし新しいバラを購入されたら是非見せてくださいね(^^)
日本で作られたバラは名前がどれも素敵で名前にも恋してしまいます。
「春よ恋」なんてお花自体も素敵な紫陽花だったのでしょうね。
紫陽花は3年目で枯らしたことがあっててバラより育てるのが難しいと思いました。
火傷、もう痛くはないのですが傷が日々変化していてちょっと面白いです(^^ゞ
2019年05月27日 09:20
火傷は何時までも痛いし、跡は残るしと最悪ですよね。
自分もつい最近スパゲティーを茹でていて、トングでフライパンに移す時、伝わってきた熱湯で火傷をした事があります。
若い時のターンオーバーは28日ですが、もうそれでは生まれ変われないお年になりましたから、くれぐれもお気おつけあそばせ。
うずら
2019年05月27日 15:32
keitaroさん

ホント、火傷は何年も跡が残って大変です。
それに火を直接触らなくても火で熱せられた器具、湯、湯気、など色々な形で原因となりますよねぇ。
keitaroさんの火傷の傷はもう消えましたか?
グサッ! 28日で生まれ変われないお年だったんだわ、私(笑) これまで以上に火傷には気をつけま~す。
2019年05月29日 12:30
こんにちは
ルイ14世???
本当に??

火傷痛いですね~
私はそれが身体の半分ほど…
ねー!痛そうでしょー!
でも薬が効けば落ち着くんですけどね
ルイ14世様、大きくしてあげてくださいね!
2019年05月29日 23:10
こんばんは
夢で逢えたら… って 唄 ありましたよね。
バラの画像と名前の一致 大変そう
我が家にも3.4本ありますが 
名前は知らんです。 植えてるのはわが家の
花咲じじいですから (^^ゞ
火傷ってちょっとでも痛さが続きますよね。
最近は火傷も切り傷からも遠ざかっています。
うずら
2019年05月30日 17:43
ちぃさん

えっ? ええええええぇ~~~~~
たった1㎝ほどの火傷であの痛みです。それが体の半分ほどが火傷の痛みだなんて、 
そりゃぁ私など想像できないくらい痛いでしょう。薬が効けば落ち着くとはいえ、その痛みに耐えているちぃさん、立派です。
我が家のルイ14世、まだまだおチビですがさすが太陽王の名前と言われるくらいに大きく育てないとね(^_-)-☆
うずら
2019年05月30日 17:44
ちいさん

夢でもし逢えたら♪ 鈴木なんとかさんですよね…名前が出て来ない(;´Д`) 
ご主人、バラも育てていらっしゃるのですか。米や野菜、果物に海藻類、キノコも作って(もっともっとありそうですが)単なる花咲じじいではなくスーパーじじいですね。あ、じじいとは失礼しました(m´・ω・`)m ゴメン…
いつまで経っても火傷、切り傷が耐えなくて困ったものです。。。