個人的読書週間

数年前読んだ『邂逅の森』
画像


熊谷達也氏の森三部作の第二部であり

貧しい東北の村で山の民「マタギ」に生まれた青年の

波乱の人生を描いた小説です。

以下Amazonより
「当時の狩猟文化はもちろんのこと、夜這い、遊郭、炭鉱、男色、不倫など、
近代化しつつある大正年間の「裏日本史」としても楽しめる冒険時代小説です。」

そして雄大で偉大なる自然への畏敬の念。。。

山本周五郎賞と直木賞をダブル受賞しているだけあって

文句なしに面白い小説です。


画像



話変わって2ヶ月ほど前の事。

森三部作すべてを読んでいる知人から

第一部と第三部も読むことを勧められました。

(私はこの『邂逅の森』しか読んでいなかったので)

あまり興味が無かったし、まだ未読の本も数冊あるので

それらをすべて読み終わったら…と返事をしておいたのですが

その後1か月の間に 

まだ読んでいないのに2度もその方に会う機会があり

そのたびに「読んだ?」と聞かれて気まずい思いをしました。

今週また会う予定があったので

それまでには読まないと!と思い図書館で借りてきました。

まず第一部の『相剋の森』
画像


こちらは現代の「マタギ」を取材する女性編集者が主人公です。

衣食住の足る現代に熊狩りは必要なのか?

という編集者の疑問から始まる物語。

人はなぜ他の生き物を殺すのか?

自然と人間との真の共生は可能なのか?

時代背景が現代なだけに色々考えさせらる作品でした。


そして第三部の『氷結の森』
画像


日露戦争に従軍し過去を捨て流浪する元マタギが主人公で

一部・二部とは異なり

対野生生物、対自然はほとんど描かれず

人間同士の対立、差別などが描かれています。

当時の樺太やシベリアの人々とその生活、

ロシア革命に絡んで起こされた尼港事件など。。。

これはこれで十分面白かったのですが

第一部と第二部にはつながりがあったのに

第三部だけ別物で、そこがちょっと気になる所です。



さて、この2作品

それぞれ文庫本にすると550ページ以上ある長編。

普段本は買う派ですが

前述した通り長編なので一冊の値段は高いし

半分義務で読むことになったので今回は買わずに借りることにしました。



図書館に行ったのは10年以上振り。

運良くこの二冊はすぐに見つかり借りて帰ったのですが

第一部『相剋の森』の初版は10年以上前でその初版本

第三部『氷結の森』も初版から10年近く経ったその初版本

どちらも大きなシミあり、破れそうなページあり

タダで無ければ読む気にならないような状態でした。

さらに貸出期間は2週間とのこと。

1か月借りられるから読むのは楽勝と思っていたので焦りました。

な~んで言っておきながら

最初の1週間は読む気になれず

残り1週間で2冊、なんとか読み切りました。

読み始めれば面白かったから何とかなりましたが

6日間で1,100ページ強は結構きつかった~~~







<今週のバラ>

名前の由来はスーパーモデル。

開きかけのハイディクルム
画像


開ききったハイディクルム
画像


散り際のハイディクルム
画像





<おまけ>

冬の間、夜は私と一緒に2階のベッドで寝るコギさんですが

暑くなると2階には上がろうともしません。

お腹の具合が悪くて外の草を食べたい時は

何時であろうと2階まで呼びに来ます。

なので朝の5時半に2階に上がって来てクンクン啼かれたら

こっちは具合が悪くて外に行きたいのかと思い慌てるわけです。

それなのにそれなのに

コギさんが私を誘導したのはオヤツ置き場。

最近朝早く目が覚めるからとコギさんの朝の散歩担当の夫曰く

元気に散歩を終えて帰ってきたところだと…

      

そんな事で起こすなよ!!

2度寝してやる!!

と頑張って寝ようとしましたが無理でした。

数年前まで楽に寝られたのに。。。

って事で全然関係ないけど西部警察の大門風コギさんです。
画像















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 58

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年05月30日 21:02
 マタギの話ではありませんが、山で狩りをしている方のドキュメントNHKでやっていたことが有ります。罠にかかった獲物を殺すシーンとか、かなり残酷でした。でもその方家族いらっしゃって、小学生のお子さんのいる家族で獲物をさばいて食べるんですね。その子にとってはそれがあたり前の生活に成っている事に驚きました。(日本でもまだこういう生活している方がおられるのですね。)
 僕も機会が有れば、「相剋の森」・「氷結の森」読んでみたいと思います。
うずら
2019年05月31日 00:06
藍上雄さん

今は食用に加工処理された物を食べるのが当たり前で、それがために命を頂いているという意識がほとんど無いと思います。
獲物を殺すシーンを見たら可哀想…と思ってしまいますが、そのご家族の命を頂くことへの感謝の念は私よりずっとずっと深いのでしょうね。
森三部作、もし読まれたら感想をお聞かせください。「読んだ?」なんて聞かずに待ってます(笑)
2019年05月31日 08:46
私は歴史ものや黒川博行のようなのが好き。女流詩人もよく読みます、金子みすゞなど。
今回の作家と題名は初めてですが、面白そうですね。覚えておいて古本屋で探します。図書館は苦手です。2週間なんて無理。
2019年05月31日 13:08
読書家で素晴らしい。
友達に読書後の感想を、
何回も聞かれては読まない訳にはいかないですね。
かなりのハイペースで読まれて凄い。
2019年05月31日 14:15
きっと文字がちっこいですよね・・・
三部作・・・映画は見ますが本は・・・・
どんどん活字から逃げている気がします
日本ではファンタジー小説は育たないと言われているそうですが(知らなかったけど)十二国記だけは面白くって呼んでいました。
秋にようやく新刊が出るそうなのでそれだけは絶対に読みますよ、買ってです。
2019年05月31日 15:24
なるほど、マタギの物語ですか。
農耕民とは異なる文化を持つ山の民、
マタギには少し興味があります。
でも、狩猟を専業とする純粋なマタギ
というのは、現在も存在してるんでしょうか。
失われつつあるマタギの暮らしについて、
作者はよほど丹念に取材して、作品に
まとめてるんでしょうね。それだけに
貴重な作品という事が言えそうです。
うずら
2019年05月31日 17:33
nibari1498さん

歴史ものや推理小説は好きですが、詩は苦手です。読んだ事があるのは相田みつをくらいかも(^^ゞ
古本屋!! その手があったのですね。以前は職場のすぐ近くにBook Offがあったのでよく出掛けたのですがすっかり忘れていました。
図書館の本は古本屋でも売れないくらいだったし2週間は短すぎます。
うずら
2019年05月31日 17:34
カメさんさん

読後の感想を共有するのも読書の楽しみの一つでもあると思うので、勧めてくれたのはありがたいのですが自分のペースで読めなかったのはちょっと…
若い頃は面白ければ徹夜で読むこともありましたが、これでも頑張ったと思います(笑)
うずら
2019年05月31日 17:34
コマダムさん

確かに文字はちっこかったです。ド近眼なので苦になりませんでしたが。。。
三部作の映画と言えば、先日ホビット三部作を1週間かけて観ました。あれも結構キツかったです(^^ゞ
十二国記、知りませんでした。確かにファンタジー小説って読んだ事がないかも。ファンタジーっぽいのなら『夜の国のクーパー』が面白かったです。言葉が交わせるトムという猫が出てくるのです(#^^#)
うずら
2019年05月31日 17:35
yasuhikoさん

マタギ=猟師くらいの知識しか無かったので、生活だけでなく山や熊など自然に対する考えなどが詳しく書かれていて面白かったです。山の民とは精神性もかなり違うのだと思いました。
作者は宮城県出身でマタギがそう遠い存在では無かったと、これを勧めてくれた知人が言っていました。
野生動物の保護という観点から猟を止める方向に向いているので、狩猟は決まった時期だけのようです。
2019年06月01日 07:40
早速昨日メルカリで見つけ注文しました。
楽しみです。
2019年06月01日 09:37
そのガンバリに
 祝意を贈ろう!
って 大人ですよねぇ・・・
わたしだったら
会うのやめちゃうかも
 。(*v.v)。
って 
昔読んで 未だに後味の悪い作品
プライムビデオでたまたま発掘?
残穢 を 観ました。
これからの時期
涼しくなるのに おすすめかも・・・
2019年06月01日 09:47
自分で読みたい本は
すぐに読んでしまいますが
借りた2冊読破凄いです
素敵な綺麗なバラですね
大門風コギさん
お似合いです♫
2019年06月01日 20:58
マタギの話なんですね。
面白そうですが、この年になると読書が億劫です。
ページ数の多い本を3冊も読める気力はすごいです。
バラの育て方ありがとうございました。
やっと、1つ咲いてきました。
大きな薔薇も魅力的に思えてきました。
コギさん、ガールですが、大門になっちゃったんですね(笑)
2019年06月03日 08:40
昨日この本見つけて注文しました。
2日ぐらいできますから、
読むのが楽しみです。
2019年06月03日 16:38
本って相性がありますよね。
読もうと思っても中々気分ののらない本もありますね。
殆どの本は読み進んでいくと面白くなって来ますけどね。
私はこの方の本は読んだことが無くて知りませんでした。
でも山本周五郎賞と直木賞のダブル受賞されているなら、さぞかし良い物語なのでしょうね。
きっと読み応えもあったのでは…。
それにしてもたった2週間で良く読破されましたね。
読み終わって充実感もあったのではないですか
2019年06月04日 10:20
こんにちは
凄いですねー、
私はとても読めそうにないページ数に大感心です!
私は最後に読んだのは何年前だろ…
文字ばかりの本は苦手ですσ(^_^;
うずら
2019年06月04日 13:48
nibari1498さん

私の感想で注文してくれてありがとうございます。
気に入っていただけると私も嬉しいのですが(^^)
うずら
2019年06月04日 13:49
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん

この後知人と会いましたが、知人からは「面白かったでしょ」の一言でした。
これなら頑張って読まなくても良かったかも(笑)
で、高忠さんお勧めのプライムビデオ
申し訳ないですが、そういう涼しさはちょっと。。。
脳みそが夏の間中冷えっぱなしになってしまいそうなので汗ダラダラで頑張ります(≧▽≦)
うずら
2019年06月04日 13:49
ジュンさん

興味が沸かない本は性に合わないことが多いのですが、これらは面白かったので良かったです。
我が家でこの春最後のバラです。もうバラの季節も終わりですね。
コギ、意外とサングラスが似合ってますでしょ(笑)
うずら
2019年06月04日 13:50
南天さん

図書館で本を借りるのは時間制限があるので、つまらない本だったら読み切らなかったと思いますが、マタギの世界は知らない事ばかりで面白かったので苦労せず読めました。
バラの季節もそろそろ終わりますね。これから梅雨になると虫が付かないようにするのが大変ですが頑張ってくださいね。
コギさん、女子ですがその辺の草食男子より大門さんぽいです(笑)
うずら
2019年06月04日 13:50
nibari1498さん

本は明日あたりに届くのですね。
レビューを読んでも良い評価が多いのでガッカリする事は無いと思いますが
読み終えたら感想をお聞かせくださいね(#^^#)
うずら
2019年06月04日 13:50
イエティ1号さん

本との相性はすごく感じます。
読む気満々で読み始めたのに全然ページが進まない事も、読み終えてガッカリしたこともあります。
マタギの世界に興味が沸いて読み始めた作家ですが、知人によればこの三部作が最高作品だそうです。
1週間で2冊、若い頃と違って疲れましたが面白かったので充実感もありましたし気分爽快でした。
でも本はゆとりを持って読む方が良いです(笑)
うずら
2019年06月04日 13:51
ちぃさん

面白い小説だったのですが、途中で何度「あと何ページ?」と計算したことか(笑)
文字ばかりの本も好きですが、絵が中心の本も好きです。子供頃大好きだった漫画や息子が好きだった漫画も大事に取ってあります(≧▽≦)
2019年06月05日 01:19
図書館はたまに行きます
貸出期間2週間、ほんの頁数÷日数で1日平均何ページなーんて大体の目安を頭に入れておきますけど
読んでる途中でその本に対する力の入れ具合が
オツムと心の都合で進行度色々、
途中でやめたことも多々あり、これもタダ!ってのがそうさせるのかも(^^)v

最近は読書自体とってもご無沙汰してるので
意識的に何か読まなきゃなって思ってたとこです

水でも欲しいのかと思いきや
おやつ置き場で啼く
しかもとんでもない時間に…
ウチはそんな感じで起こされます。 
うずら
2019年06月06日 00:44
らん太郎。さん

タダはとても有難いしつまらなければ即読むのを止められるけど、貸出日数と本の状態がねぇ。。。
2週間しかないと忙しい人や遠い人は行くのが大変だと思うけどなぁ。ページ数が多い本も大変… だけど今度借りるときは頁数と日数を考えて借ります(^^ゞ
そろそろ小説でも…という事でしたら『邂逅の森』お勧めです。
私の起こされた5時半なんてらん太郎。さんにはなんてことない時間でしょうね。って事はらんさんがおやつ置き場で啼くとんでもない時間って何時なの? それにとんでもない時間に食べると太るよ~(笑)