ニャンと千葉

ここはどこ?
画像


ここは数年前、まるでジブリの幻想的な世界

こんな風に奥から差し込む光がハート型になる
画像

この画像はお借りしました


などとSNSで騒がれた千葉県君津市にある亀岩の洞窟です。

でも光がハート型になるのは3月と9月の彼岸の頃

しかも朝6:40~7:20だけという事で

この時期に見ても普通の洞窟…

というかこれはトンネルでは?…なんて思いながら

木道を通って駐車場に戻ります。
画像


この時期からホタルが見られるそうですが

昼間なので全くその気配はありませんでした。

きっと夜は幻想的な素敵な場所になることでしょう。



車に乗る前に駐車場横にあるお店で”きみつプリン”を頂きました。
画像


比較できるモノと一緒に写せばよかったのですが

実はこれ、かなり小さい。

濃厚で美味しいプリンでしたがお値段が…



で、今回一番書きたかったのはこれ
画像


猫です。ネコ、ねこ、NEKO!

コギさんが宿のお部屋でお留守番をしている時に出会った仔です。

人懐こくて人懐こくて人差し指とお鼻でのご挨拶を済ませると

さっさと膝の上に乗って来ました。

可愛い、カワイイ、かわいい、KAWAII !!
画像


なでろ、なでろ、の要求にきっちり応えたらこの表情
画像


20分ほど忠実な下僕となりましたが

他のニャンが現れたので自ら降りて行きました。

その他のニャンがこちら
画像


この仔もなでてなでてとすり寄ってくれるカワイイ仔
画像


宿の人に

そんなに猫を抱いているとコギさんに怒られるのでは?

とご忠告いただきましたが

コギさん、目の前にいる猫は追いかけますが

ニオイだけなら怒らないし気にしません。

このあと猫たちと別れて部屋に戻っても素知らぬ顔でした。

猫たちはというと

私は連れて帰りたいほど可愛いと思っているのに

別れ際もあっさりしたもので

退屈しのぎにもて遊ばれた気分でした。




そんなコギさん、久々の海は眺めるだけでした。
画像






<おまけ:名前は何?>

これは東京湾アクアラインで撮ったモノですが

ちょっとしたトンネル内でよく見かける

この天井にある飛行機のエンジンみたいな形のモノ

名前は何?
画像



これは港で良く見かけるモノ

子供たちは小さい頃、ウルトラマンの椅子 と呼んでたっけ。。。

本当の名前は何?
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 63

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年06月07日 16:05
ジェットファンというものらしいです。トンネル内の換気を目的に付けられている。のですね。
穴の空いた岩、自然の力は偉大ですね。
猫ちゃん達可愛いですね。今回コギさんは、ちょっと寂しそう・・・。海辺を歩くコギさんに哀愁漂っていますね。
2019年06月07日 16:43
最新の話題に疎い私ですが、
ここの事は知ってました。
光が射しこまなくても、何だか
幻想的な風景ですね。
そして、人懐っこい猫ちゃんの
様子にも、これは夢か幻か
という感じで、驚かされます。
最後の写真、通称で「東京湾のキリン」
というやつですね。因みに
「東京湾のキリン/機械の名前」で
検索してみたら、「ガントリークレーン」
という名称がヒットしました。
うずら
2019年06月08日 00:34
藍上雄さん

ジェットファンと言うのですか。その物ズバリの名前だったのですね。
何キロにも及ぶトンネルを走っているとふと不安になる事がありますが、これらが換気をしていると思うと少し気が休まります(^^ゞ
このトンネル、じゃない洞窟は350年ほど前に人工的に掘られたそうです。本文に書かずに済みません。
コギの姿に哀愁が… 猫のニオイなんて気にしないという振りをしていただけだったとしたら申訳ないことをしてしまいました(笑)
うずら
2019年06月08日 00:35
yasuhikoさん

話題になった時は随分とニュースでも取り上げていましたね。
確かにこの風景だけでもどこか幻想的で見た事の無い生き物が出てきても驚かないかも(笑)
猫もね、これだけ人懐こい猫は珍しいですよね。
通称から本当の名前を調べてくださってありがとうございます。割とどこの港でも見かけるので東京湾限定の通称があることに驚きました。いつ見ても椅子のような状態なのでクレーンと付くとは思いませんでした(^^ゞ
2019年06月08日 08:44
ネット上に回答がありましたので、お借りして回答します。

換気用の送風機で『ジェットファン』といいます。
名前のとおりにジェットエンジンと大きさ、構造はよく似ていて、大きさはB737やMD80に使われているJT8Dくらいで、
風速、風量はそれぞれJT8Dより一桁小さく、パワーは千分の1のオーダーで、動力はガスタービンの代わりにモーターです。
電動なので結線を変えて逆噴射よろしく風向きを逆にした運転をすることがあり、ケーシング内に騒音防止の吸音材を張っているところも似ています。
2019年06月08日 09:50
なんとも不思議なハート形の写真ですね。
限定の期間しか見れないのが残念。
猫ちゃんはスリスリして貰い良い気分、
此れって歓迎の挨拶の意味もあるのかな。
2019年06月08日 10:24
光がハート型になったり
蛍が見られたり
素敵な場所
インスタ映えですね
アクアラインにありますね
ジェットファンと云うのですか
キリンと呼んでますが
正式はガントリークレーン
覚えました
2019年06月08日 11:07
私も行きました、亀岩の洞窟、って言うんでしたっけ。
あのころはSNSで話題になっていた頃なので、観光バスまで来ていましたよ。
猫・ねこ・NEKOちゃん、可愛いですね~
私もネコ大好き
2019年06月08日 18:27
へぇ・・・すんばらですねぇ。
って 人工で掘られたのなら
トンネルが正しい!!
天然の作用で穴が開くから 洞窟
だと 昔 習いました!
ちなみに 隧道 と トンネル 
の 違い わかりますか?

 と 逆質して 逃げっぱ
   ♪( ´θ`)ノ
2019年06月09日 08:58
トンネルのジェットファン、調べてみると面白いです。
主な役目は3つ。
1点目は外部から新鮮な空気を取り入れ、車両の排出ガスを外部に押し流すこと。
2点目は外部から取り入れた新鮮な空気を流して、二酸化炭素などの濃度を低下させることです。
3点目は視界の確保です。先述の有害物質が蓄積し濃度が高くなると、健康被害の他に視界の低下をもたらし、落下物・前方の道路状況などの確認ができず、重大事故にもつながりかねません。
他にもトンネル内火災時に、黒煙をトンネル外に速やかに流すなどの役割もあります。
↑だそうです。なるほどね~ですよね。


2019年06月10日 02:15
ジェットファンは皆さんが述べてるので割愛するとして
クレーンはねぇ港湾エリア、埠頭なんかでよく見るコンテナ用のクレーンです。
大井や大黒、東扇島にはしょっちゅう行くのでよく見かけますヨ^^

猫ねぇ、犬にはない良さ、個性がありますあります
わかるわぁ

で、今度は帰りによってとは言わないにしても
通過して帰ってね。
うずら
2019年06月10日 14:26
nibari1498さん

詳しく記載した回答をありがとうございます。
ジェットファン、見た目通りジェットエンジンと大きさも構造も似ているのですね。
大きさ的には割と大きめの飛行機と同じで驚きましたが、パワーが千分の一というのにも驚きました。
車で走っていると動いていることさえ目では確認できませんでしたが、風向きを変えたりとトンネル内の安全に貢献しているのですね。
吸音材も貼ってあるとのこと、言われてみれば昔のトンネルはもっとうるさかったですね。
うずら
2019年06月10日 14:27
カメさんさん

自然って時々不思議な物を見せてくれますよね。
でもそれは秘境だったりほんの短い期間だったりで、何の苦労もせずには見せてくれません(笑)
普通の猫は挨拶をしてくれるだけでもありがたいのに、このネコの人懐こさったら(≧▽≦) 看板猫としての自分の役割をしていただけかもしれませんね。
うずら
2019年06月10日 14:27
ジュンさん

秋には紅葉が美しい所だそうです。
時期と時間さえぴったり合えば1年中インスタ映えには困らなそうですね(^^)
よく見かけるけど名前は知らないモノって沢山あるんですね。これで私も新しく二つの名前を覚えました。ただいつまで覚えていられるかは自信がありません(笑)
うずら
2019年06月10日 14:28
イエティ1号さん

「亀岩の洞窟」という名前は割と新しいので、よく知られていた「農溝の滝」で最初は評判になったんだとか。。。
あれから数年、時期も時期なので観光バスは居ませんでしたが、駐車場は満車でした。
子供の頃は完全なネコ派だったので今も大好きです。たとえツレナクされても…
うずら
2019年06月10日 14:28
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん

ほぅほぅ、トンネルと洞窟の違い、勉強させていただきました。
で、もう一つ。私の感覚ではトンネルは反対側にも穴が開いている、洞窟は行き止まり、だったのですが洞窟も抜けられる?
え(◎_◎;) 逆質っすか。。。
隧道とトンネル… 
日本語と英語の違い! なんて簡単な訳ないか(^^ゞ
戻って来て教えて~~~
うずら
2019年06月10日 14:30
keitaroさん

詳しく調べてくださってありがとうございます。
あの名前も知らなかったジェットファンがこんなに重要な仕事を担っていたとは全く知りませんでした。
確かに昔のトンネルは車からの排気ガスがこもっていて窓を開けていられなかったし、視界もこんなにクリアでは無かったような気がします。
どの役目も万が一事故が起きた時に被害を少なくするのに必要な事ばかり。
実際に起きた事故から学んだ事もあるでしょうが、関係者の方々が色々な知恵を絞ってくれたおかげですね。
うずら
2019年06月10日 14:31
らん太郎。さん

我が家での通称ウルトラマンの椅子はクレーンだったのですね。
あちこちの港でよく見かけはしていましたが、どんな役割のモノなのかも正式な名前も知りませんでした。
知らなかったついでに、東扇島… この名前も初耳の私(^^ゞ
初対面の猫は逃げないだけでもありがたいのに、ごくたまにこういう猫がいますよね。猫も飼えたらって思います。
先月、京成バラ園に行く予定がポシャって… 実現していたら通過はしたかも(≧▽≦)
2019年06月11日 11:11
某バラ園。

徒歩圏内だわ。
2019年06月11日 11:23
こんにちは
ウルトラマンの椅子って
でも、名前知りません(笑)
「もて遊ばれた」んですね
なついてくれると可愛いですよね。
ところで洞窟、いいですね!
そこ行ってみたーーーい
うずら
2019年06月12日 11:05
ら。さん

\(◎o◎)/!
そうだったの~~~
う…うらやましい
来年のバラの時期、もう一つの楽しみができたわ(≧▽≦)

うずら
2019年06月12日 11:14
ちぃさん

ガントリークレーンという名前らしいですけど、ウルトラマンの椅子の方が覚えやすいでしょ(笑)
ツンデレはナコの魅力ですからねぇ。デレっとしてくれただけで十分でした(≧▽≦)
昔は普通の風景だったのでしょうが今の私たちには癒しの場所ですよねぇ。
2019年06月16日 23:37
猫と遊んだ旅だったんですね(*^^*)
└|∵|┐出戻┌|∵|┘
2019年06月17日 17:11
洞窟の場合 行き止まりも ヌケているも あり!
ほら 自然の産物ですから!!
って トンネルと 隧道
わたしも長らく 
入り口と出口双方から掘り進むのが
トンネル
どちらか片側から掘り進むのが隧道
と 使い走りの頃 教えてもらって
信じ切っていたのですが

ある日 観光バスの中
ガイドさんが 
皆さん 業界の方ですよね
トンネルと隧道後が言って分かりますかと
質問してきて
大抵の おっチャン達が
ワタシと同じ答えをすると

ガイドのお姉さん キッパリ

日本語と英語の違いです

だって・・・

バスの中 その道のプロ達が
大恥描いたって 
その晩の 宴会で大盛り上がりでした

 ああ 懐かしい(⌒・⌒)ゞ

ということで 
うずらさん 正解でした!!
うずら
2019年06月19日 14:57
南天さん

結局一番の思い出は猫と遊んだ事でした(笑)
うずら
2019年06月19日 15:16
└|∵|┐出戻┌|∵|┘さん

ずっとトンネルは抜けられるもの、洞窟は抜けられないもの、と思ってました。この二つの違い、これで完璧な知識になりました(#^.^#)

ヽ(^o^)丿ばんざ~い!
トンネルと隧道の違い、正解だったんですね。知識が無かったのが幸いしたかも。こんな面白い話と共に教えてもらえたのできっと忘れません(笑)
ところで高忠さんってその業界の人だったんですね。
私の従兄もゼネコンだったなぁとふと思い出しました。