人形供養

父も母も亡くなったので

申し訳ないけれど長男の初節句の祝いにもらった金太郎人形を

処分することにしました。

当時住んでいた社宅は6畳の和室が2部屋と6畳のキッチンという間取り。

夫の実家からも兜と弓矢、刀などがセットになった飾りをくれると言うので

両家には極力小さいモノにしてくれ、

大きいと保管場所にも困る、と伝えたのですが

そんなもの、両家の面目の前では問題にはされず

全部飾ると畳2畳のスペースが無くなりました。

ただでさえ狭いのに…

もらった年と翌年は飾りましたが

それ以降は海外転勤になったりで飾られたことがありませんでした。

帰国してからも兜などは夫の実家に預けられたまま

金太郎人形は倉庫から我が家の屋根裏に置き場所を変えたまま

長い年月を過ごしてきたのです。

息子たちも十分大人になったし

二度と飾ることも無いからもう処分してもイイかなと。。。

以前古いぬいぐるみを謝りながらゴミに出したことがありますが

金太郎人形をゴミに出すのは気が引けます。

それに人形は祟りが怖いし…と想っていたら

いつでも人形やぬいぐるみを引き取ってくれて

月に一度まとめて供養をしてくれるお寺が府中にあると分かりました。

ご供養料3,000円~なので早速持って行きました。

IMG_7919.JPG
※持って行けるのは人形だけなのでガラスケースから出して台座からも外しました。

どうせ供養してもらうならと

20年近く一緒に暮らしてきた愛着あるぬいぐるみも一緒に連れて行きました。

大きなシロクマのぬいぐるみ。

もう真っ白ではなくなり毛並みはボサボサ、鼻も破れています。

IMG_7917.JPG

ここ数年は部屋の隅に置かれ誰にも構ってもらえませんでしたが

子供たちが小中学生の頃には

IMG_8010 j.jpg

こんな風に闘い相手になったり

IMG_8011 j.jpg

こんな風に抱き枕になったりといつも家族の輪の中にいたので

金太郎さんよりずっとずっと別れが辛かった。。。

息子曰く「思い出全部取っておけない」の言葉に従い

次は山のようにある息子のDVDディスク、捨てさせてもらいます。





<おまけ>

日曜日の高尾から八王子に向かう甲州街道のイチョウ並木です。

IMG_7964.JPG

今が見頃とばかりの黄葉が綺麗ですが

IMG_7962.JPG

窓を開けて走るとギンナンの香りが襲ってきます。。。

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年11月28日 14:57
想い出のある人形を処分することは辛いですね
でも,そうして整理をしていかないと
どんどん貯まる一方ですからね
我が家にもそういうものがたくさんあります
そろそろそういうものを整理していかないと…
と思っています
想い出は形に残さなくても
記憶にしっかりと残しておけばいいのですから
よく決心しましたね
きれいな銀杏ですね
でも銀杏の香りは…ねwww
うずら
2019年11月29日 00:22
おいちゃんさん

母亡きあと実家の片づけをしたら人形も出てきたという事もあって、思いきりました。何十年と仕舞われただけのものを息子たちに処分させるのも可哀想なので。
それにモノは残せなくても写真データに残していますしね(^_-)-☆
銀杏並木は視覚と嗅覚に訴えるモノが逆ですよね(笑)
2019年11月29日 08:06
わが家は娘だったのでひな人形でしたが、町営住宅だったのでやはり小さいものを通るゴール付きの一対のお雛様でした。随分前に処分しました。
松山でも人形供養、針供養、キュウリへの封じ込めなどいろんな供養があります。
無くなるとすっきりしますが、半面思い出すこともあり侘しさがありますが、家内はさっぱりしたもんです。
2019年11月29日 13:59
お寺さんで人形の供養をして頂いましたか。
確かに自分で処分すると、
色々考えてあまり気持ちが良くないから
ベストの処分方法でしたね。
2019年11月29日 21:32
人形は思い出もあるので簡単に処分できないでしょうね。
結婚時 持ってきた人形や旅行先で買ったものなど・・・近くに お寺さんあるかしら?
写真に撮っておけば 良さそうだけど、写真もそう見返すこともないかも(笑)
2019年11月30日 17:28
人形も長い間一緒に居ると情が付くのでお寺さんで供養成されたのですね。色々な思いでの詰まった物、捨てるのは難しいと思います。でも良く決断なされました。
銀杏並木もう少し黄色く成りそうですが、色づき具合良いですね。
うずら
2019年11月30日 22:18
nibari1498さん

女の子の節句人形こそ大きいモノは場所はとるし人形の数は多いしで大変そうですね。私のもお雛様とお内裏様一対のモノでした。
男親の娘に対する思いは特別な物があるのでしょうね。奥様はさっぱりしたもん、というのは分かる気がします。恋人との別れも女性の方があっさりしてますからね(笑)
うずら
2019年11月30日 22:33
カメさんさん

子供の頃にお人形さん遊びはしましたが、西洋人形や日本人形は目が怖くて… 
気持ちの問題だとは思うのですが供養していただいた事で人形たちも成仏してくれたと思います。
うずら
2019年11月30日 22:42
コマダムさん

ぬいぐるみの方は思い出がいっぱいあって処分には躊躇したのですが、このまま放っておかれるのも可哀想だし…ってあくまで持ち主の勝手な思いです(^^ゞ
人形供養もこちらの自己満足なのかもしれませんけどね。
写真は撮ってあります。自分から見返すことは無いかもしれませんが見つけた時は嬉しいかなと思って(^^ゞ
うずら
2019年11月30日 23:09
藍上雄さん

どこかで踏ん切りをつけなくてはいけないし、供養してもらえたら捨てたという罪の意識は少なくなりますから(^^ゞ
銀杏並木はまだ色づいていない木も所々にあって、黄葉した木としていない木のコントラストも綺麗でした。もう少しすると裸木と黄葉の木になってしまい寂しくなってしまいそうです。
南天
2019年11月30日 23:44
私も時々人形供養に出します。
捨てるのは木が引けます。
でも、ものを持っていてもあの世までは持って行けませんし断捨離の年齢になってきたかな、と思っています。
思いの入った人形が、供養できてよかったですね。

ぎんなんの香り・・・・
らん太郎。
2019年12月02日 01:03
ウチもまだしまってあります
ただ、人形でなく兜なんですけどね

思い出は全部取っておけないかぁ
自分はどちらかというと断捨離、苦手な方かも
変えて行かなきゃ^^

多摩地区はたまに行くけど
八王子方面はずいぶんとゴブしてます
7年位前は毎日行ってたんですよ^^
詩音連音
2019年12月02日 02:52
うずらさん(^^)
こんばんは(^^)
ご無沙汰しておりました
お元気そうで何よりです。
ワタシのブログ、いつのまにか(多分、新しくなったから?)非公開解除されてました(^^;)
またよろしくお願いしまぁ~す
五月人形、うちも持て余しているんです。
どうしたものか・・・。
大掃除の時期ですもんねぇ~。
「ときめく?」「ときめかない?」を繰り返してます。

└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2019年12月02日 17:43
我が家の同様の 金太郎は
オールシーズン 鎮座しておりまーす
そういえば あの金太郎さん?
誰に貰ったんだったろう・・・・

 すでに 忘却の彼方らしい
   (⌒・⌒)ゞ
うずら
2019年12月02日 23:04
南天さん

実家の家の片づけをしてみて、出来るだけ身の回りのモノを処分しておかないと、残された子供たちが大変だし可哀想だと思い少しずつ片づけ始めました。
人形は色々な人の思いが入っているので捨てられませんよね。
茶碗蒸しの中のぎんなん、好きなんですけど街にあふれるニオイは…ねぇ。。。(~_~)
うずら
2019年12月02日 23:15
らん太郎。さん

らん太郎。さんは物持ちが良いものね。
性格にもよるし、うちは引っ越しが多かったから自然と捨てることに抵抗が無くなったのかも。
それと実家を片づけて、私はこんなに要らないモノを貯め込まないようにしないとと思ったのです。
八王子に毎日、それは大変でしたねぇ。毎日林間学校の気分だったのでは?(笑)
うずら
2019年12月02日 23:26
詩音連音さん

お久しぶりです!
詩音連音さんもお元気ですか?
私は今回思い切りました。買ってくれた両親の思いと、処分する事で息子たちに何かあったら…なんて考えると気が引けたのですが、両親も亡くなったし息子も三十路だしご供養してもらう事にしたのです。
大掃除は良いタイミングでもありますよねぇ。

PS:ごめんなさい、詩音連音さんのブログのアドレスが
分からなくなってしまったので
ホームページアドレスを教えてください。
よろしくお願いします<(_ _)>
うずら
2019年12月02日 23:38
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん

高忠家の金太郎さんは仕舞われたことが無いのですか。
それは人形冥利に尽きると金太郎さんも思っているでしょうね。
それに比べると可哀想な我が家の金ちゃん。。。(^^ゞ
で、誰から貰ったか忘れた?!
毎日見ているとそんなもんなのですかねぇ。
美和さんは覚えていると思うけど
2019年12月03日 06:12
おはようございます
お人形さん運よく子供たちが
引き取ってくれましたので助かりました
孫のお陰で日の目を見ています
黄葉、遅かったですが見事で綺麗ですね
2019年12月03日 18:04
そうですか。処分しましたか。
我が家にも処分しなければいけないものがたくさんあります。
兜など五月人形もまだ残っていますし、
息子たちの机もまだ処分していないんですよ。
来年は処分の年にしようかな。
夫の協力が必要ですが。
うずら
2019年12月03日 23:24
ジュンさん

お人形さんが親から子へ、子から孫へと代々引き継がれたら、持ち主も人形も幸せですね。
今年の紅葉は本当に遅くて心配しましたが、想像以上に綺麗な紅葉黄葉が見られて良かったです。
うずら
2019年12月03日 23:37
すずりん♪さん

人形には可哀想だけどこれ以上持っていても飾られることは無いと思うので処分に踏み切りました。
子供たちのモノは子供たち自身で何とかしてくれるのが一番なんですけどねぇ(;´Д`)
写真に残してモノ自体は少しずつ処分していこうと思っています。
2019年12月05日 07:46
うずらさん(^^)
おはようございます(^^)
HPアドレスって、ブログ名の下にあるものですよね?
これでいいのかしら?
ワタシのブログは、新仕様になってから非公開が解除されたようです。
でも携帯から投稿が出来なくなりました。
多分また設定し直しなんですね。
他にブログ2つありますが、ここのブログが長いこともあって、やっぱり慣れているのが一番です(^^;)
非公開になっていた時でも携帯から投稿できていました(笑)
来年からまた休みが増える予定なので東京に遊びに行きたいです。
友達が分倍河原にいるんです。
その時、都合が合えばオフ会しましょう(^^)
2019年12月10日 16:13
こんにちは

畳二畳って!
凄いでかかったんですね!
人形供養かぁ・・・
うちもそのうち行かないといけないのかな??

断捨離頑張ってるんですか?
なくなった後はスッキリしませんか?
うちはあんまりモノがないほうだと思うんですが、それでもおもちゃやキッチンなど小さい物でも断捨離するとスッキリします♬
2019年12月14日 21:59
そうですね。ひな人形に比べると、
五月人形は飾ってもあまり喜ばれないですね。
部屋は広く使うのが一番だと思います。
その一方で、ぬいぐるみがなかなか捨てられないのは
よく分ります。つい、昔を思い出してしまいました。
ブログ再開しましたので、よろしくお願いします。
うずら
2019年12月17日 16:12
詩音連音さん

ブログをすっかり放りっぱなしにしていたのでお返事がこんなにも遅くなってすみません。
アドレス教えてくれてありがとう。ちゃんと詩音連音さんのHPに跳びました。出来るだけ早くきちんと訪問するのでもう少しお待ちください(o*。_。)oペコッ
私も府中に住んでいたことがあるんですよ。今は離れてしまいましたが、こちらの方に来るかもなんて何だか嬉しいわ~ オフ会でお会いできるかも…なんてもっとワクワクします(#^^#)
うずら
2019年12月17日 16:20
ちぃさん

お返事遅れて済みません<(_ _)>
金太郎さんはガラスケースが大きくてねぇ。人形の割に場所を取るのです。
女の子はひな人形に愛着があるでしょうが男の子は全く関心が無いので親の気持ち次第でした。
大きなモノが無くなったので明らかに部屋が広くなりましたよ(*´▽`*)
うずら
2019年12月17日 16:33
yasuhikoさん

ブログ再開されたのですね。私もしばらくお休み状態になっていましたので嬉しいお知らせです。こちらこそよろしくお願いします。
息子が喜んだのは鎧兜の刀だけでした。それも1,2年だけ(^^ゞ 親には申し訳ないですがこちらも処分するのに抵抗がありませんでした。
大きなぬいぐるみが無くなって寂しい反面、部屋の広さがうれしい今日この頃です。