コロナ禍での一周忌

早いもので母が亡くなってもうすぐ1年。

週末には母の一周忌の法要を済ませました。

こんな時期なので参加者は

それぞれの子らを含む兄の一家と私の一家のみ。

実家近くの菩提寺での法要とお墓参りだけして会食も無しでした。
(菩提寺と言っても20年ほど前からの新参者の檀家ですが。。。)

法要中の本堂は閉めきらず換気をしていたし、全然密じゃない。

住職以外はみんな前を向いて一言もしゃべらないのに

ずっとマスク着用してました。

これぞコロナ禍での法要って感じです。

でも東京の感染者はどんどん増えているというのに

道路はとても混んでいて普段の1.5倍以上の時間が往復でかかったので

法要にかかった時間:往復にかかった時間=1:6 になりました。

電車を避けて車移動にしているのか???

ところで私、仏教に帰依しているわけでもないので

こんな事でも無いとお寺の本堂に上がってお経を聞く事はありません。

なので、このお寺と夫の家の菩提寺で聞くくらいなのですが

お経の読み方はお寺によって随分違うモノですね。

実家のお寺は真言宗で

住職は読経を始めると割とすぐに歌いだします。

初めて聞いた時はびっくりしましたが

どうやら御詠歌というものらしいです。

その後のお経は半分くらい「あ~あ~」言っているような。。。
(あくまでも個人の感想です)

夫の方は曹洞宗で

席に着くとまず般若心経の書かれた冊子?を渡され

途中から住職と一緒に般若心経を読むよう促されます。

その後は僧侶だけで違うお経をあげてくれます。

もう慣れましたがどちらも初めてのときは驚きました。

こういう違いは崇派の違いなのか僧侶の考え方なのか

どうなのでしょう?

分かる方がいらっしゃったら教えてください。


                  


全く話が変わって猫のお話。

あるところに大きなバスが捨てられていました。
IMG_9523 bus.JPG

何年前に捨てられたのかわかりませんが

車体は錆だらけ、ドアは無く、中には色々な物が置きっぱなしにされています。

疑問だらけのおんぼろバスですが

二匹の猫がそれぞれ雨風をしのいでくつろいでいました。
IMG_9524.JPG

IMG_9523.JPG

車の下はワンコに見つかる可能性が高いけど

ここはかなり安全な場所だものね。








<おまけ>

いちごのランナーから出た新しい苗もすくすくと育っています。
IMG_9791.JPG

ところが、ふと気づくと親株から…
IMG_9790.JPG

いつの間にいちごが生ってたの?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年07月17日 07:34
おはようございます。
わが家では家内の里が真言宗、我が家は浄土宗です。江戸時代将軍が信じる浄土宗が最高とされていました。格付けがあったようです。
まず宗派によって数珠の持ち方が違います。
真言宗の葬儀は、故人を大日如来のもとに送るための儀式とされています。
浄土宗の葬儀は、阿弥陀仏を信じ「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えるものは、極楽浄土に往住できるという法然上人の教えに基づいて行われます。
曹洞宗の葬儀は、授戒の儀式と引導の儀式の2つの儀式で故人を送ります。
ざっとこんなところでいいでしょうか。
2020年07月17日 09:54
我が家の場合・・・何故か
私の実家も 美和さんの方も お東なので
寺こそ違えど 全く同じ
というか きのせいか
わたしの周り お東が多いような?
何故でしょう って わたしが 聞いてどうなる?!
ただ 美和さんの母方は神道なのでして
何故か 儀式の際 勅を神主さんと一緒に
吟じる?奉じる! 分からないけれど
お経より 覚えちゃったかも・・・

 以上、なんの参考にもならなくて
 ごめんなさい。
siron
2020年07月17日 15:27
夫のおばあちゃんはキリスト教だったので、教会でみんなで賛美歌を歌って送り、私にとって初めてのキリスト教でのお葬式だったので、ちょっとした異文化体験で、珍しく思いましたが、仏教でも歌う宗派があるんですね。あ、でも歌うのはお坊さんだけ?
この御詠歌、ちょっと拝聴してみたいです。
みんなで声を合わせるのは般若心教なんですね。
私の両親は無宗教で送ったのでまったくの無案内の領域でして、
なんの参考にもならず、失礼しました。
2020年07月17日 18:22
そうでしたね。お母様が亡くなられて一周忌なんですね。葬式の時は、宗派だけでなくお寺自体でも色々有るみたいですね。因みに我が家に来るお坊様、短縮お経上げてくれます。気が利くお坊様だと思います。
廃バス、誰かが置いたものだと思いますが、もう使われなく成って、処分にも困っているのかもしれませんね。ネコ君達にとっては、良い隠れ家のようですね。
2020年07月17日 21:40
そうですね。今法要を営もうとすると、
どうしても注意しながらという事になりますね。
特に、大人数の会食は、夜の街関係と並んで
一番の要注意事項と言われてますから、
これもまた仕方が無いでしょう。天国のお母様も、
その辺の事情はよくお分かりだろうと思います。
白いイチゴ、家庭でも実が生るんですね。
この色の実、何だか楽しい気がしました。
うずら
2020年07月17日 23:30
nibari1498さん

江戸時代は宗派の格付けがされていたとは知りませんでした。
言われてみればどの宗教もその宗派も時の権力者を味方につけたもの勝ち、みたいな所がありますね。
宗派ごとに数珠の持ち方がある事も知りませんでした。お寺では教えてくれません。
仏教と一言で言ってもお祀りする本尊や教えによって儀式の意味もやり方も随分と違うのですね。分かりやすく説明していただいてありがとうございます<(_ _)>
うずら
2020年07月18日 00:05
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん

お東さんとは浄土真宗本願寺派って事で良いのでしょうか?
確か親鸞聖人様が宗祖様…
ってここまでの知識しかないので(間違っていなければ)
周りにお東さんが多い理由は聞かれてもわからない(笑) 
で、宗派が同じだと儀式は全く同じなのですね。
自分の周りの人が何宗だか全然知らないんだけど、誰か同じ宗派の人を探して確認してみたくなりました。
神道のお葬式は参列したことも映像で見た事も無いですが、やはり聞いているだけより一緒に奉る方が覚えるんですね。ところどころ般若心経を覚えているのでちょっと分かります。
2020年07月18日 11:35
時の流れは早いと年々感じます。
電車より自家用車で移動するのはやっぱり安心な気がします。
お寺さんは トンとご無沙汰です。
お坊さんっていつもお経をよまれているからか 声がよく通って良い声だ~と 陶はよく言ってましたね。
ノラの子は顔つきがやっぱり違いますよ(´;ω;`)ウゥゥ

白いちご?
うずら
2020年07月18日 12:09
sironさん

私も教会での結婚式には参列したことがありますが、お葬式体験はありません。
無いのであくまでも想像ですが、何を言っているのかも分からないお経を黙って聞いているだけより、一緒に讃美歌を歌って送った方が見送った感があるように思います。ちょっと教会への憧れもありますが(^^ゞ
うちの法要では坊さんが歌う御詠歌を聞くだけだったし…そうそう、御詠歌ってYouTubeにたくさんアップされてます。
うずら
2020年07月18日 12:27
藍上雄さん

1年って早いですね。
特にコロナ禍であまり変化の無い生活が続いているので、気づいたら三回忌だった…なんてことにもなりそうです。
仏教と言っても沢山宗派があって、それだけでも混乱するのに葬儀法要ではさらにお寺ごとにも違いがあるんですねぇ。
もう訳わからん(笑)
短縮お経、良いですね。私もそれでお願いしたいです(≧▽≦)
あの廃バス、私も処分に困って置きっぱなしなのでは?と想像しています。これからもずっと猫たちの隠れ家として存在しそうです。
うずら
2020年07月18日 12:43
yasuhikoさん

今やオンライン法要なるものがあるようですね。
そこまででは無くても、この騒動の中なので簡素な法要も仕方ないですよね。御幣のある言い方かもしれませんが、コロナ禍の前に亡くなって良かったのではとも思います。葬儀はきちんとやれましたから。。。
全く花の咲く気配が無かったので、新しい苗が来年実を付けることに期待してこちらは放っておいた白イチゴです。放ったらかしも良い事がありますね(笑)
うずら
2020年07月18日 12:52
コマダムさん

こんな変化の無い生活が続いているのに、時の流れが早くかんじるのはやはりお歳のせい?(笑)
ちょっと道が混むと電車の方が早いのですが、電車にはあまり乗りたくないです。
お坊さん、ホント声がよく通りますね。初めて御詠歌を聞いた時はのど自慢かと思いました(笑)
このノラたち、ご近所でご飯をもらっていますが表情はいつもこんな感じ。全然柔らかくなりません(≧▽≦)
白イチゴ、今頃生りました。でも甘くなさそう。。。
2020年07月18日 22:24
こんばんは。
お久しぶりです。
お母様、もう1年なんですね。
早いものです。
コロナがあるとは、思いもしなかったですよね。
お経の事はさっぱりわかりません。
罰当たりです・・。
らん太郎。
2020年07月19日 09:20
父が早く亡くなったり、
愛知の大きな葬式に幼少のころから参列する機会が多く
お経というものに関しては身近な存在で
今でも週一回ですけど仏壇の前でお経を上げてます
宗派である浄土真宗のことは理解してるけど
他の宗派のことはさっぱりわかりません
その土地、その土地でも色んなやり方がありますよね。
2020年07月19日 12:43
そうですか
もう1年が過ぎましたか
一周忌お疲れ様でした
私の母も亡くなってもう9年が経ちました
何だかあったという間の9年間でした
お経は宗派によって違いますね
浄土真宗でも日と東ではお経が違いますよね
我が家はお西ですのでお経は聞くだけです
今年妹の3回忌だったのですが
このコロナ騒ぎで法要は延期しました
8月に改めてやり直しです
頃なの影響は大きいですね
イエティ1号
2020年07月19日 12:55
宗派によってやはり違いがあるようですね。
私の実家は浄土宗で色々しきたりにこだわりがあるようです。
今年亡くなった私の妹が新しく入ったお墓は浄土真宗。
浄土真宗は浄土宗から分かれた仏教ですが色々な事が省略されて私もここが良い、な~んて思ってしまいました。
戒名も要らない、って感じなんですよ。

又私の主人の実家は天理教なので、初めての時は本当にビックリしました。
仏教で無く神教なのですから、お線香は無くロウソクです。
お坊さんでなく神主さんなんですよ。
うずら
2020年07月20日 09:36
南天さん

そうなんですよ、もう1年経ちました。
今ではあの怒涛の40日間が遠い昔の事のようにも思えます。
コロナで至極あっさりとした一周忌になりましたが、今があの40日間で無かった事は良かったと思います。
私もお経は言葉にすら聞こえない事も多くてただの音になっています。これが罰当たりだと日本中に罰当たりだらけですね(笑)
うずら
2020年07月20日 10:19
らん太郎。さん

愛知の結婚式は非常にお金を掛けた大きなお式だというイメージが強いのですが(今は違う?)
お葬式も他の地方に比べると大きなお式が多いのですか?
幼いころからの経験や環境は大きな影響を及ぼしますものね。私など親族の葬儀に初めて出たのは20歳過ぎでした。
らん太郎。さんのお経で亡きご両親やご先祖の方々はとても穏やかに仏の世界でお暮しだろうなと思います。
どの宗派、やり方でも心からお祈りすれば良いだけなんですけどね(^^ゞ
うずら
2020年07月20日 13:51
おいちゃんさん

はい、あれからもう1年です。
でもあの怒涛の40日間がとても遠い日のようにも思えたりもするのです。
こんな時でなければ、みんなで母を偲ぶ時間も持てたのですが仕方ありませんね。
浄土真宗では同じ宗派でも東と西ではお経が違うのですか。仏教と一言ではとても括る事ができませんね。
妹さんの三回忌のころまでに少しでもコロナ騒動が落ち着いていくと良いですね。
うずら
2020年07月20日 14:09
イエティ1号さん

歴史の教科書で何宗はどんな教えを説いているか学んだはずですがそれもあやふやです(^^ゞ
宗派によってお経や色々なしきたりまで違う事は、実際に法要などをやってみて初めて分かる事ですよね。
浄土真宗は戒名も要らないのですか。位牌には何と書かれるのでしょう?
天理教は神道だと言う事すら知りませんでした。失礼しましたm(__)m お線香が無くロウソク、驚きました。
神道でも一周忌とかやられるのですか?
keitaro
2020年07月21日 03:18
友人の兄が天台宗の御僧侶で、昔、友人から聞いた話では何宗でも対応できるように、ある程度の宗派の経本を常に持っていると言ってました。

今日のニュースでは、東京がコロナ拡大で県をまたいでの移動を控えている為、奥多摩などの観光地の旅館は普段よりも予約が殺到しているそうです。
そのせいで、道も普段よりも混んでいたのでしょうか。
2020年07月21日 18:00
早いですね。もう一年ですか。
という私の父の7回忌も先日済ませました。
関東在住の孫たちは不参加で、母と弟夫婦と、私達夫婦の5人だけでした。
真言宗です。
夫の家は浄土真宗で、亡くなると即浄土に行くのだとか、やらなければいけないことがとても少なく楽です。
同じ宗派でもお寺によって、法要の仕方も違うようで、田舎のお寺では経験したことがない、こちらのお寺でのお経ではない歌を唱和するのにはびっくりしました。
私は信心深くないですが、信心深い人は結婚によって宗派が変わることに違和感はないのかなと思うことも。
猫ちゃん力強く生き抜いてるのですね。
親株からのイチゴどんなお味でしょう。
イエティ1号
2020年07月21日 18:19
追伸

浄土真宗で妹の場合はやはりお位牌に残しておきたくて戒名を付けて頂きました。
実際は私達の実家の浄土宗に感覚が慣れているのでお位牌も仏壇も写真も置いています。
お葬式の時も、亡くなったら皆直ぐに仏様になる、と言う事で死者に頭を下げるのでは無く仏様に頭を下げるのだそうです。
天理教は確か一周忌出なく一年祭と行った様な・・・。
うずら
2020年07月22日 11:02
keitaroさん

他の宗派にも対応というのは菩提寺を持たない人にはとても有難い事ですね。
今の時代は檀家が減り葬儀なども簡素になりお寺の収入が減っているらしいので、そういう影響なのでしょうかねぇ。
他府県へ旅行が出来ないなら、せめて自然あふれる奥多摩でと思う気持ち、よく分かります。感染者が多い分、コロナ疲れの人も多いですから。
明日からの4連休はどうなることやら。。。
うずら
2020年07月22日 11:34
すずりん♪さん

こんな変わり映えのしない生活が続いているのに時が経つのは早いです(^^ゞ。
みんなで顔を合わせてお父様を偲ぶ良い機会でもあったのに、遠い所同士の行き来が出来なくて寂しいですね。
浄土真宗は他の宗派と随分違うのですね。即浄土と儀式の簡略化、これには私も魅力を感じます。
法要の時に歌を唱和する… その歌はきっと御詠歌ですよね。うちの場合はお坊様が自分で歌っていましたが、唱和する方が多いらしいです。
私も全く信心深く無いので抵抗は無いですが、学会の方は相手の宗派を変えようとする事が多いような気がします。
猫たち、頼れるところは人に頼り逞しく生きています。コギは野犬になったら生き抜けないと思います(^^ゞ
諦めていたイチゴ、今頃ですが甘い香りがしています。
うずら
2020年07月22日 11:47
イエティ1号さん

仏教=戒名の書かれたお位牌、と思っていましたが浄土真宗はお位牌そのものが必要ないのですね。
亡くなった人は四十九日の法要を終えて初めて仏様になるという考えが仏教だと思っていましたし、浄土真宗の教えの違いにとても驚きました。
天理教でも名称が違うだけで仏教と同じように法要はあるのですね。
知らない事ばかりで色々質問してしまいましたが、詳しく教えてくださりありがとうございました(^^)
2020年07月23日 15:33
こんにちは。
気持玉ありがとうございます。
1年前の貴記事「うずら、哲学する?」を
拝読してまいりました。
大変でしたね…お疲れ様でした。
胸に空いた穴は暫くは塞がらないでしょうが
時という薬でいつかは薄い膜を張ってゆかれることと願っています。
体調を崩されませんようにして下さいね。
うずら
2020年07月23日 23:40
aliceさん

コメントありがとうございます。
aliceさんの猫ちゃんが可愛くて可愛くて(#^.^#)
気持ち玉だけで失礼しました。
古い記事まで読んでいただきありがとうございました。
母はあれよあれよという間に意思疎通も出来ない状態になり亡くなったので何だか色々と考えさせられました。
1年前が遠い出来事のようにも、ついこの前のようにも思えますが、同じ間隔で時は過ぎているのですよね。
母には怒られると思いますが、今は淋しい気持ちとかは無くて(^^ゞ おっしゃる通り、時という薬が幕を張ってきているのだと思います。